相談窓口

女性研究者メンター制度

 研究力向上を目指す女性研究者ならびに妊娠・出産・育児や介護などのライフイベントと研究の両立で悩む女性研究者(メンティー)のために、指導や助言を行い、相談に応じる者(メンター)を配置する「女性研究者メンター制度」を実施しています。
 本制度は、メンティーが、研究生活において抱える諸問題や将来のキャリア形成に関して、その自発的な解決に向けて、メンターを得て支援することを目的としています。
 なお、メンターは、ダイバーシティ推進委員会の教員が中心となって構成されています。

 制度の利用、メンター一覧等はこちら(学内限定)をご覧ください。

WEB相談窓口

ダイバーシティ推進室は、教職員の仕事と育児・介護の両立、キャリア形成などの相談を受け付けています。
ご相談のある方は、電話・メールでお知らせください。

学生の方はこちらをご参照ください。

※相談内容については、相談者のプライバシーを尊重し、配慮いたします。相談受付後、相談者のご希望や内容に応じて、学内関係部署等と連携を図り対応することがあります。対応に際しては、相談者の意志を最優先いたします。業務に必要な範囲を超えて、相談者の個人情報や相談内容等が漏れることがないよう、対応いたします。

ご相談区分