基金概要

基金の位置づけ・目的

 国立大学を取り巻く財務状況は、年々厳しさが増し、運営費交付金は国立大学が法人化された平成16年度から1,400億円も減少しております。これは茨城大学にとっても非常に厳しい状況であり、積極的な大学改革を進めていくためには、新たな財源の確保が必要となります。

 私たち茨城大学は、大学の将来を見据え、財務見通しの再検討を行うとともに、外部資金・自己財源の確保のため、平成27年度に茨城大学基金を創設し、28年度から本格的な寄附募集をスタートいたしました。

 茨城大学基金は、茨城大学が地域の知の拠点として、地域社会からの信頼と期待に応え、「使命」を果たしていくとともに、将来の社会を背負って立つ意欲ある若者を育成していくため、充実した学修環境を整え、教育研究活動及び社会連携活動の活性化を目指しております。これらの目的に取り組むため、また将来にわたって魅力あふれる大学へと変革を続けていくため、これまで以上に財務基盤を強化いたします。

 変化の激しい社会の中でも活躍できるような人材を輩出し、茨城大学が教育・研究・地域連携・国際化を通して社会の発展に貢献できるよう、また、地域に根ざし、持続可能な地域社会づくりへの貢献と課題解決に取り組めるよう、皆様におかれましては、茨城大学基金の趣旨をご理解いただき、ご支援・ご芳志賜りますようお願い申し上げます。

茨城大学基金室

kikin_gaiyou.png

ページトップに戻る