新型コロナウイルス感染症対策のための活動基準<br>(2021年4月9日現在)
  1. ホーム
  2. 大学案内
  3. 新型コロナウイルス関連情報
  4. 新型コロナウイルス感染症対策のための活動基準(2021年4月9日現在)

CONTENTS新型コロナウイルス感染症対策のための活動基準
(2021年4月9日現在)

 茨城大学は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止し、学生及び教職員ならびに家族の健康と安全を守るための環境を維持することを目的として、全教職員及び学生には、その計画に即した教育研究活動を実施することを要請します。

 本計画については今後の状況に応じて随時見直します。

基本的考え方

授業等

【具体的な対応】
授業、試験、研究指導、学位論文等審査等については、感染防止の観点からオンライン実施を推奨する。
▼教育効果を勘案し、学部長等が、対面実施が必要と認める授業については、授業の一部または全部について、対面での実施を可とする。ただし、持病、入国困難等の理由により対面での出席が不可能な者については、不利益のないように配慮する。
▼対面の場合、教室収容定員の30~50%程度の人数を上限目標として実施する。
▼オンラインを中心とした授業であっても、成績評価の公平性・厳格性の観点から、試験のみ対面で実施する場合もある。

学生の課外活動

研究

図書館