証明書の申請と受領方法(在学生)
  1. ホーム
  2. 在学生向け情報
  3. 証明書の発行
  4. 証明書の申請と受領方法(在学生)

CONTENTS証明書の申請と受領方法(在学生)

1)申請方法

(1)証明書自動発行機

各キャンパスの証明書自動発行機にて各自発行してください。発行の際には、入学時に交付された証明書自動発行機専用のパスワードが必要となります。

証明書自動発行機稼働時間

授業期間 8:30~18:00(水戸・阿見キャンパス)
8:30~19:30(日立キャンパス)
春期・夏期・冬期休業期間 8:30~17:15

証明書自動発行機は、土・日曜日、祝日、年末年始及び本学の一斉休業日は休止いたします。
また、システム点検等により臨時に発行機を停止する場合があります。事前に掲示等でお知らせしますので、注意してください。

(2)窓口でのお申し込み(証明書自動発行機で発行できない証明書)

次の書類をご持参の上、所属するキャンパスの証明書発行担当窓口までお越しください。

  1. 証明書交付願 → 記入例はこちら
    ※証明書交付願は窓口にも用意してあります。
  2. 学生証
  3. 印鑑

※郵送での受領をご希望の場合は、返信用封筒(長形3号又は角形2号、証明書の送付先を記入し、切手を貼付したもの)をご持参ください。
→返信用封筒のサイズ及び貼付する切手の料金の目安はこちら

(3)郵送でのお申し込み(事情により自動発行機で発行できない場合のみ可能です。希望者はお問い合わせください)

次の書類を所属するキャンパスの証明書発行担当宛てにご郵送ください。
必要な書類が揃っていない場合は受理できませんのでご注意ください。

同封書類

  1. 証明書交付願 → 記入例はこちら
  2. 学生証の写し
  3. 返信用封筒(長形3号又は角形2号、証明書の送付先を記入し、切手を貼付してください)
    →返信用封筒のサイズ及び貼付する切手の料金の目安はこちら

証明書交付願を出力できない場合は、任意の用紙(A4版)に次の事項を記入してください。

  1. 氏名(卒業・修了及び退学(除籍を含む)時のもの)
  2. 生年月日
  3. 学部・学科、研究科・専攻、専攻科名
  4. 卒業・修了又は退学(除籍を含む)年月日
  5. 学生番号(不明の場合は省略)
  6. 証明書の種類・部数
  7. 使用目的及び提出先
  8. 申請者の電話番号・現住所・署名(現在の氏名)及び捺印

2)受領方法

証明書の受領方法は窓口または郵送となります。

(1)窓口での受領

窓口で受領される場合は、受渡日を事前に確認し、印鑑及び学生証をご持参の上、窓口受付時間内に申請した窓口へお越しください。

(2)郵送での受領

郵送で受領される場合は、郵送並びに窓口申請ともに返信用封筒(返信用切手を貼付したもの)が必要となりますので、申請時に同封又はご持参ください。
→返信用封筒のサイズ及び貼付する切手の料金の目安はこちら

3)代理人による申請及び受領

申請者が海外に在住しているなど、証明書の発行申請ができない場合には代理人による申請が可能です。

(1)代理人による窓口申請

代理人を通じて証明書の窓口申請を行う場合は、次の書類をご持参の上、該当するキャンパスの証明書発行窓口までお越しください。

  1. 1)(2)の1~3の申請に必要な書類等
  2. 証明書発行・受領手続委任状
    ※証明書発行・受領手続委任状は窓口にも用意してあります。
  3. 委任された方の身分を証明する書類(例:運転免許証、パスポート、在留カードなど)

(2)代理人による郵送申請

代理人を通じて証明書の郵送申請を行う場合は、次の書類を該当するキャンパスの証明書発行担当宛てに送付してください。

  1. 1)(3)の1~3の申請に必要な書類等
  2. 証明書発行・受領手続委任状
  3. 委任された方の身分を証明する書類の写し(例:運転免許証、パスポート、在留カードなど)

(3)代理人による窓口受領

代理人を通じて窓口で受領する場合は、証明書発行・受領手続委任状及び委任された方の身分を証明する書類(例:運転免許証、パスポート、在留カード等)を申請した窓口へご持参ください。

※申請時も代理人がお手続きされた場合は、証明書発行・受領手続委任状は既にご提出いただいているので、ご持参いただく必要はございません。