1. ホーム
  2. NEWS
  3. 緊急事態措置に伴う支援パッケージ安心な生活を大学が全力でサポートします

緊急事態措置に伴う支援パッケージ
安心な生活を大学が全力でサポートします

campusaid_202105.jpg

 本学内での集団感染発生に伴い、517日から当面31日まで、学生の登校禁止、対面の課外活動の禁止などの緊急事態措置を適用しています。事態を克服し、地域に感染症を拡大させないためにも、みなさんの協力が必要です。

 本学では、保健所からの自宅待機要請や緊急事態措置による外出制限に伴う心身や生活の不安を解消するため、今回の措置を踏まえた支援パッケージを用意しました。

心身のケア

■体調や心身に不安を感じたら、保健管理センターへすぐ相談してください。
 TEL
029-228-8082(平日8:3017:15

■夜間・休日に症状が出たら、各地域の休日夜間診療所に連絡してください。

緊急的な食の支援

 保健所から自宅待機を要請され、かつ一人暮らしの学生のうち、希望者に対して、茨城大学生活協同組合の協力のもと、宅配便による食支援を行います。
 該当する学生には希望調査を行っていますので、自宅待機によって買い物に行けないなどの事情がある場合はその際にお知らせください。

経済的支援の強化

 アルバイトの自粛などを受け、経済的に厳しい状況に置かれている学生に対し、給付型奨学金の対象者を拡大して支援を行います。申請方法など詳しくは
教務情報ポータルをごらんください。

オンライン窓口の設定

 各種証明書類の受付・郵送、奨学金相談、キャリア相談など、学生センター(学務部各課窓口)の業務について、オンライン等による対応体制を構築します。

図書館

 緊急事態措置として図書館は全館休館していますが、昨年度以降ラインナップを充実させている電子ブックは、学外からも利用可能です。ぜひご利用ください。

 その他、学生のみなさんの声を聞きながら今後も対応可能なことを広げていきます。困ったらひとりで悩まず、ぜひ相談してください。

地域の皆様へ

 今回の集団感染発生にあたっては、皆様にご心配をおかけしています。上記のとおり、本学では緊急事態措置を適用して感染拡大防止を図るとともに、それを確実に実施するための学生への心身や生活のケアに努めています。

 学生支援にあたっては、茨城大学基金へお寄せいただいたご寄附も大切に活用させていただいております。引き続き皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。