1. ホーム
  2. NEWS
  3. 新入生と地域連携活動を行っている学生団体とのオンライン懇談会を開催

新入生と地域連携活動を行っている学生団体とのオンライン懇談会を開催

 729日(水)、「新入生と学プロ団体等地域連携活動団体とのオンライン懇談会」を開催し、約20人の新入生を含む38人の学生や教職員が交流しました。

 本学では、学生の地域活動にあたり資金面や自治体・企業等とのつながりを支援する「学生地域参画プロジェクト」(通称「学プロ」)を毎年展開しています。例年学生から企画を公募して支援を行っていますが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により募集を延期しました。そうした状況の中で、学生らからは「新入生と交流を図りたい」というニーズが寄せられており、今回、学プロの前段企画として本懇談会を立案しました。

 懇談会は、本学が採用しているオンラインツール「Teams」を用いて実施。二部構成で行われ、昨年度の学プロで採択された団体のほか、茨城県内のプロスポーツチーム等域社会と連携して活動を行っている団体など、計10団体が参加してそれぞれの活動内容を紹介しました。

 参加団体のメンバーたちは、ユニフォームを着用したり、活動風景や作成物の写真を実際に見せたりするなど、それぞれユーモアと個性のあふれる活動紹介となりました。また、自身が活動を始めたきっかけやコロナ禍での活動状況について質問があがるとともに、発表者から新入生に向けては「今まで地域活動に携わったことがなくてもぜひチャレンジしてほしい」といった力強いメッセージが伝えられる場面もありました。

 開催後に実施したアンケートでは、「参加してよかった」との声が多数寄せられ、活気ある有意義な懇談会となりました。

参加団体

学プロ団体

  • まなびの輪
  • こどもふれあい隊
  • 鋳造クラブ
  • FESFood Education S
  • 地質情報活用プロジェクト
  • 福祉と健康をテーマとした多世代参加型まちづくり

プロスポーツチームとの連携団体

  • iBIRD
  • 茨城大学水戸ホーリーホック応援ネットワーク

地域社会との連携団体

  • 茨城大学ローターアクトクラブ
  • GI(生協学生委員会)

(報告:茨城大学社会連携センター)