1. ホーム
  2. NEWS
  3. 「茨城大学×明治東亰恋伽 春草と大観の五浦青春展」 ―学生がアイディアを出し合い展示制作

「茨城大学×明治東亰恋伽 春草と大観の五浦青春展」
―学生がアイディアを出し合い展示制作

 現在茨城大学では、ゲームやアニメ等のコンテンツで若い女性を中心に人気を博している「明治東亰恋伽(めいじとうきょうれんか)」とのコラボレーション企画として、北茨城・五浦の観光振興や五浦で育まれた美術・文化への理解促進を図るキャンペーンを開催中(参考リンク)。その企画の1つ「茨城大学×明治東亰恋伽 春草と大観の五浦青春展~岡倉天心の遺産展Vol.4~」が、128()まで水戸キャンパス図書館1F展示室にて開かれています。(現在は開催終了)本展示は、本学人文社会科学部、猪俣紀子准教授の授業の一環として、受講生約10人が展示制作をおこないました。
 今回、制作に携わった学生たちにインタビューをしました。



展示制作を担当した人文社会科学部の学生たち

―まず展示室に一歩入ると、部屋の壁一面に張り付けられた多くの「めいこい」のゲームイラストやアニメ等の資料の展示が目に飛び込んできます。展示は大変時間を要する作業だったかと思いますが、いつ頃から準備を始められたのですか?

「この展示の準備は、昨年4月から授業の一環として開始しました。人文社会科学部の3年生を中心に、『見やすく、魅力ある展示にするための工夫』、『めいこいファンに喜んでもらえるにはどのような見せ方をしたらいいか』など、お互いに意見やアイディアを出し合いながら進めてきました。時には4年生の先輩や後輩の助けも借り、今回の展示が実現できました。」

―10か月近くかけて準備を進めてきたのですね!
それでは早速、展示をみていきたいと思います。最初のブースですが、菱田春草・岡倉天心らを紹介する展示のようですね。大きな1枚のパネルに大小様々な作品が張り付けてありますが、展示するにあたり、何か工夫した点や大変だった点はありますか?

「この展示は、来場された方にまず菱田春草らを紹介するコーナーです。実際の肖像画や彼らの作品をそれぞれまとめて展示することによって、どういった人物で、どのような作品を残したか、まずここで知ってもらいます。大変だった点は、一枚の大きなパネルに収まるように、形がそれぞれ異なる作品をきれいに並べて貼り付けをしなければならなかったことです。一度作品を貼り付けてしまうとやり直しがきかないので、まずタコ糸を縦と横に張り、あらかじめ作品を張り付ける正確な位置を微調整しながら定めました。パネルが大きいため、タコ糸を貼る作業は数人がかりで協力し合っておこないました。」

―ここでまず、春草らの人物像を知ることができますね。つづいて、奥のブースには、お家の間取り図のようなものがありますが・・

「これは、菱田春草と横山大観が実際に住んでいた家の間取り図です。めいこいアニメ・ゲームファンの皆さんが間取り図をみながら『好きなキャラクターが当時こんな暮らしをしてたのではないか?』と妄想をして楽しんでいただけるかと思い()、学生のアイディアで展示をしました。また、その隣のパネルには、ゲーム内で特別なイベントが発生した時のみ見ることが出来る期間限定のイラストを飾っています。貴重なイラストなので、ファンの皆さんには喜んでいただけるかと思います。」

―めいこいアニメ・ゲームファンに寄り添ったアイディアですね。他の展示で、ファンの方を意識して制作された展示は他にありますか?

「はい。この隣のコーナーで、めいこいのゲームに登場する主要キャラクターのイラストを名前付きで紹介しているのですが、ここでも工夫をしました。単にキャラクターの顔のイラストを載せるのでなく、和装・洋装のイラストをゲーム会社から提供いただいて、あえて異なる装いを2パターンずつ展示しています。キャラクターが様々な装いでいるイラストを一度に見ることができる機会はなかなかありません。お気に入りのキャラクターの前で足を止め、じっくり見て行かれるファンの方が多いですね。」

―実際の展示制作以外でも、今回の企画で学生さんたちが携わった点はありますか?

「展示制作以外では、インスタグラムやツイッターによる広報活動を学生主体でおこなっています。みんなでアイディアを出し合いながらネタを考え、毎回投稿をおこなっています。他には、この企画に伴って作成した宣伝用のポストカードの作成にも携わりました。カードの色合いや、デザインなどは、キャラクターのイメージに沿うものをみんなで考えた上で、試行錯誤の上決定しました。」

―最後に来場を考えている皆さんに、何か一言ありますか?

「今回の展示は、めいこいアニメ・ゲームファンはもちろん、アニメなどを見たことがない方もお楽しみいただける展示内容となっています。学生のアイデアや工夫が詰まった展示になっておりますので、ぜひたくさんの方にお越しいただけたらと思います。」

「茨城大学×明治東亰恋伽 春草と大観の五浦青春展」は、128日(火)まで水戸キャンパス図書館1F展示室にて開催中。皆様是非足をお運びください。

キャラクターと一緒に写真を撮影できるスペースも設置