1. ホーム
  2. NEWS
  3. 成績優秀学生を表彰 表彰者は授業料を一部免除

成績優秀学生を表彰 表彰者は授業料を一部免除

 731日、茨城大学水戸キャンパスにおいて令和元年度前学期成績優秀学生表彰式を行いました(日立キャンパス、阿見キャンパスはVCS接続により同時開催)。この制度は、学生の勉学意欲の向上に資することを目的として、学業成績が特に優れ、かつ、人物が優秀であると認められる学生を表彰するとともに、授業料を免除するというものです。今回は、学部4年次生34名及び大学院修士課程1年次生31名、計65名に表彰状を授与しました。表彰された学生は、令和元年度前学期分授業料の4分の1が免除されます。

 表彰式で三村学長は、「65名もの学生を表彰することができ、大変嬉しい。近年、日本の学生は勉強しないという批判をよく耳にする。しかし、本学の学生はアクティブラーニングや海外での実習など、色々な経験をして幅広い勉強をしてくれていると感じており、それらの努力がこの表彰につながっていると思う。」と述べ、「勉学を通して将来どうなりたいか、ということを考えることは非常に重要。本日の表彰を契機にして、さらにいろいろな場所で活躍されることを期待する。」と結びました。これに対し、表彰を受けた学生は「今までの努力の結果として表彰を受けることができ、とても嬉しい。指導いただいている先生方、また支えてくれる仲間に感謝したい。今後色々な経験を積み、社会全体に貢献できるような人になりたい。」と謝辞を述べました。

 本学では、平成29年度までは学部学生を対象とした成績優秀学生奨学金制度を設けていましたが、これを平成30年度から授業料免除制度に切り替え、対象者を大学院修士課程(博士前期課程)の学生まで新たに拡充しました。

 前期・後期を通して学部から大学院進学まで途切れることなく支援することで、学生の学修意欲向上につながることが期待されています。

(取材・構成:茨城大学広報室)

表彰を受けた学生(水戸キャンパス)