1. ホーム
  2. NEWS
  3. 平成30年度卒業式ドキュメント:2081人が人生の新しいステージへ

平成30年度卒業式ドキュメント:2081人が人生の新しいステージへ

 春らしい陽気に包まれた茨城県武道館で、3月26日、平成30年度卒業式が行われた。2081人が人生の新しいステージへ向けて飛び立った1日を追った。

茨城県武道館で、3月26日、平成30年度卒業式が行われた

 武道館では開場前から卒業生たちが集まり、一緒に大学生活を送った仲間を見つけては、晴れ姿を写真に収めていた。

アカデミック・ガウンを羽織って登場

 今年の卒業式がこれまでと最も大きく違っていたのは、学長の出で立ちだ。今年は初めて、海外の大学では一般的なアカデミック・ガウンを羽織って登場した。創立70周年という節目に、卒業生・修了生たちにはより誇りをもってもらいたいという大学の思いが込められている。

三村学長から学位記を受け取る

 三村学長から学位記を受け取る。表情も真剣そのもの。学生生活の努力の証がここにある。

三村学長による告辞

 三村学長による告辞。「みなさんがどのような場所で働き、生活するとしても、自らの指針を持ちつつ、その時々の変化に柔軟に対応できるリーダーとして成長し、よりよい社会の実現に向けて活躍されることを願っています」「茨城大学は、みなさんの母校です。その名のとおり、みなさんが、嬉しいとき、悩んでいるとき、どんなときでも訪ねていただけるよう、常に門戸を開いて待っています」。

全学総代として卒業生答辞を読み上げる教育学部学校教育教員養成課程の石川穂波さん

 全学総代として卒業生答辞を読み上げたのは、教育学部学校教育教員養成課程の石川穂波さん。「平成から新たな元号へと時代の節目を迎え、私たちが歩んでいく社会は、これからも目まぐるしく変化し、困難な問題に直面していくことになるでしょう。しかし、地域や国際社会を多様な視点で捉える力を培い、協力し合ってきた茨城大学の学生であれば、志を高く持ち、それぞれの専門分野から、社会に貢献していくことができると感じています」というメッセージが強く印象に残った。

卒業式は無事に終了

 卒業式は無事に終了。会場外で出迎えるさまざまな部活、サークルの後輩たちの祝福を受け、やや緊張していた学生たちの面持ちも一気にほころぶ。

会場のあちらこちらで祝福の胴上げ

 会場のあちらこちらで祝福の胴上げ。

卒業おめでとう!

今後の活躍を応援しています

 卒業おめでとう!今後の活躍を応援しています。茨城大学にもいつでも遊びに来てください!

茨城大学にもいつでも遊びに来てください

(撮影:小泉慶嗣、構成:茨城大学広報室)