1. ホーム
  2. 大学からのお知らせ
  3. 【大学院】脱炭素社会のための量子線マテリアル創造フェローシップ奨学生制度について

【大学院】脱炭素社会のための
量子線マテリアル創造フェローシップ奨学生制度について

 マテリアル分野の研究に関連する博士後期課程の入学生で、経済的援助を必要とし、かつ学業成績優秀な学生を対象としたフェローシップ奨学生制度が、今年度(2021年度)からスタートしました。

 この制度は、脱炭素社会の実現と博士号取得者の増加を目指す政府の事業に基づくものです。

 SDGsや脱炭素社会の実現に関わる量子線マテリアル分野の研究を計画している等の応募資格を満たし、審査を通過した本学大学院理工学研究科博士後期課程の入学者に、192万円(さらに研究費58万円)の奨学金を支給します。今年度の入学者のうち6名が既に対象となっており、来年度入学者についても今後募集を行う予定です。

 詳しい情報は、以下のポスター(PDF)をご覧ください。

参考リンク