1. ホーム
  2. 大学からのお知らせ
  3. 【在学生・大学院生向け】令和3年度学年開始時の授業実施及び健康診断の実施について(予告)

【在学生・大学院生向け】令和3年度学年開始時の授業実施及び健康診断の実施について(予告)

(在学生、大学院及び特別専攻科新入生の皆さんへ) 

 令和3年度の授業実施方法については、新型コロナウイルス感染症の感染防止に努めつつ、対面・オンラインなど教育効果の高い授業形態を取り入れながら実施する旨を2月1日付けで予告したところです。
 今般、春季休業明けとなる4月の学年開始時にあっては、全国から新入生及び在学生が一斉にキャンパス近辺に生活拠点を移動するため、皆さんの健康と安全を守ることを第一に考え、感染リスクを軽減することを目的に、下記のとおり生活拠点の移動から対面授業開始まで2週間の経過観察期間を設けることとしました
 また、就職活動や学外実習の参加等に必要となる健康診断については、十分な感染防止策を講じたうえで年度当初から実施します。受診日程は所属や学年等により異なりますので注意してください。
 ただし、今後の感染拡大状況により、実施方法等を変更する場合もありますので、本学ホームページやmanaba、教務情報ポータルシステムを通じての連絡に注意してください。
 対面授業開始時には、皆さんが元気な姿で登校してくれることを願っています。在学生、大学院及び特別専攻科新入生の皆さんは、対応の趣旨をよく理解するとともに、本学が掲げる「IBADAI new STANDARD」を意識し、感染症対策を図りながら、大学の新しいスタンダードをみんなで考え、語り、展望し、実践する前向きな取組を行い、安全安心な新年度を迎えられるようにしましょう。

【学年開始時の授業実施方法】

<人文社会科学部・教育学部・人文社会科学研究科・教育学研究科・特別専攻科>
  • 3密(密閉・密集・密接)が生じやすい授業は、授業開始後1週間(4月15日まで)は原則としてオンライン授業、2週目(4月22日まで)はなるべくオンライン授業とします。
  • 上記の経過観察期間を設けるため、生活拠点を移動する場合は、できる限り4月8日(木)までに移動を完了し、体調管理に努め、不要不急の外出を避けるようにするとともに、本学の新型コロナウイルス感染症対応のための「学生行動指針」や、「IBADAI new STANDARD」を再度確認し、自律的な感染防止行動をこころがけてください。
  • 3密が生じないと判断される授業については、授業開始時から対面で実施する場合もありますので、各学部等及び授業担当教員の指示に従ってください。

<理学部・工学部・農学部・理工学研究科・農学研究科>
  • 実験・実習等が多いカリキュラムの特性上、学年開始時から対面で実施しますので、学年開始にあたり、生活拠点の移動を伴う場合については、移動完了から対面授業開始まで2週間の経過観察期間を設けるため、3月26日(金)までに移動を完了してください。大学院及び特別専攻科新入生で、上記の期日までに移動完了が困難な場合は、所属研究科等に連絡してください。
  • 生活拠点の移動後は、上記人文社会科学部・教育学部同様に、体調管理等に努めてください。

【定期健康診断について】

 就職活動や学外実習の参加等に必要な健康診断については、十分な感染防止策を講じたうえで、以下の日程で実施します。受診日程は所属や学年等により異なりますので、各自確認してください。
※感染状況により、検査項目等変更になる場合がありますので、茨城大学保健管理センターホームページ等で確認してください。
 なお、受診にあたって生活拠点を移動する場合は、感染拡大防止の観点から、なるべく受診予定日の2週間前までに移動を完了し、体調管理に努め、不要不急の外出を避けるようにするとともに、上記【学年開始時の授業実施方法】に示した「感染リスクが高まる5つの場面」を避ける行動をとるよう心がけてください。なお、指定の日時に受診ができない場合は、他の日程で受診することも可能です。

  • 水戸キャンパス・・令和3年4月2日(金)~13日(火)
    ※別紙「2021年度 学生定期健康診断日程表」を確認してください。
    >>別紙「2021年度学生定期健康診断日程表」

  • 日立キャンパス・・令和3年4月14日(水)~16日(金)

  • 阿見キャンパス・・令和3年4月2日(金)~5日(月)