1. ホーム
  2. 大学からのお知らせ
  3. 遠隔授業の受講にあたっての行動規範について

遠隔授業の受講にあたっての行動規範について

 水戸キャンパス・日立キャンパスは4月30日より、阿見キャンパスは5月7日より遠隔授業を主とする前学期の授業が始まります。
 本学で実施する遠隔授業の受講にあたっては、以下のような授業妨害(遠隔授業に対する不正アクセスや不適切行為)やプライバシー侵害を招く恐れのある行為は、情報倫理に反する行為に該当します。学生のみなさんには、既にセルフラーニングにより「情報セキュリティポリシーの把握」及び「情報セキュリティ関係規則等遵守の誓約書」が提出されていることから、これに反する場合は懲戒処分の対象となりますので、各自、十分留意の上、受講してください。

情報倫理に反する行為事例

  • ①茨城大学認証パスワードを第三者と共有すること。
  • ②他人の茨城大学認証ID、パスワード、メールアドレス、電話番号等の個人情報を本人の許可なく取得又は利用(第三者との共有を含む)すること。
  • ③遠隔授業の様子や内容、個人の画像・映像・音声を許可なく撮影、画面キャプチャ、録音、録画又はSNS等で公開すること。
  • ④遠隔授業で配付された資料等を、履修期間終了後も保存又は担当教員の許可なくSNS等で公開すること。
  • ⑤本学からライセンスを貸与された機器又はアプリを用いて本学の研究、敎育、業務以外の目的で通話やメッセージのやり取りを行うこと。
  • ⑥その他遠隔授業の正常な進行を故意に妨げること。

関連リンク