国立大学法人茨城大学学長候補者の決定について
  1. ホーム
  2. 大学からのお知らせ
  3. 国立大学法人茨城大学学長候補者の決定について

国立大学法人茨城大学学長候補者の決定について

国立大学法人茨城大学学長選考会議は、現学長の任期が2020年3月31日で満了となることに伴い、茨城大学学長選考等要綱第9条の規程に基づき、下記の者を学長候補者として選考しました。

<学長候補者>

太田 寛行(おおた・ひろゆき)65歳

太田氏は1954年生まれ。現在、茨城大学の理事・副学長(教育統括)。

1982年に東北大学大学院農学研究科博士後期課程を修了し、農学博士号を取得しました。専門分野は土壌肥料学、微生物生態学で、岡山大学歯学部助教授などを経て、1997年に茨城大学農学部助教授、2002年に茨城大学農学部教授、2010年に茨城大学農学部長・大学院農学研究科長、2014年に茨城大学副学長(大学戦略・IR)を歴任し、20164月より茨城大学理事・副学長(教育統括)を務めています。

この選考結果に基づき、文部科学大臣への申出を行い、文部科学大臣の任命を受け学長となる予定です。
なお、学長の任期は、2020年41日~2024331日です。

関連リンク