新型コロナウイルス感染症の感染情報の公表について
  1. ホーム
  2. 大学案内
  3. 新型コロナウイルス関連情報
  4. 新型コロナウイルス感染症の感染情報の公表について

CONTENTS新型コロナウイルス感染症の感染情報の公表について

 茨城大学においては、本学関係者(教職員、学生、その他本学施設利用者)の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への感染が判明した際、以下のような方針に基づき、本学ホームページ等での情報公表を行います。

情報公表の目的

 本学から必要な情報の公開によりさらなる感染拡大の防止を図ることとし、以下の目的に鑑みて行います。

情報公表の基準

 前項で示した目的に鑑み、茨城大学においては以下の基準で情報の公表を行います。

感染者による本学の施設利用が確認された場合

 本学においては、現在、キャンパスの入構規制を行っており、本学の施設利用の状況を記録しています。本学の関係者の感染が判明した場合、感染の発覚から2週間前に遡って本学の施設利用記録を確認します。感染者による本学の施設利用が確認された際は、感染拡大防止の観点から、施設等の利用履歴及び本学で講じた消毒、施設等の立入禁止措置等の対応について、速やかに本学ホームページで公表します。

感染者による本学の施設利用の記録がない場合

 感染者による本学の施設利用の記録がない場合は、行政機関による発表を踏まえて、本学ホームページにおいても本学関係者の感染状況として報告します。感染者やその家族の個人情報保護や人権への配慮から、本学から公表する情報は、

として、行政発表の概要情報に準じ、それ以上の詳細の公表は差し控えます。

 本学においては、引き続き感染拡大防止に必要な対策を講じてまいります。本学における対策、及び感染者等の人権の保護に対し、ぜひご理解をいただくとともに、学生、教職員においては、引き続き個人での感染防止策に努めていただきますようお願いいたします。

関連リンク