常勤以外の教職員

*各種様式はこちらからダウンロードしてください。(学内専用)

*制度詳細については、所属の総務担当までお問い合わせ下さい。

*常勤以外の教職員については、下記の規程を参照しています。適用される就業規程については個別の雇用契約により、異なります。お手元の労働条件通知書をご確認のうえ、国立大学法人茨城大学規則集にてご確認ください。各種労使協定は、総務部人事労務課HPから参照できます。(学内限定)

  • 国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程
  • 国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程
  • 国立大学法人茨城大学有期雇用職員等育児・介護休業等要項

*有期雇用職員・パートタイム職員以外の方はこちらをご覧下さい。

妊娠・出産・育児 (有期雇用職員・パートタイム職員)

常勤以外の教職員

時間外・休日・深夜勤務の免除 女性
妊産婦は、時間外労働、休日労働、深夜労働の免除を申請することができます。
提出書類
  • 妊産婦の時間外労働及び休日労働免除等請求書
  • 妊娠の事実又は出産日が確認できる書類

国立大学法人茨城大学就業規則(時間外労働及び休日労働)第31条第4項

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程 (時間外労働及び休日労働)第22条

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程 (時間外労働及び休日労働)第22条

保健指導・健康診査 女性

勤務時間内に母子保健法の規定による保健指導又は健康診査を受けることができます。

期間保健指導・健康診査の受診回数備考
妊娠満23週まで 4週間に1回 ただし、主治医等の指示がある場合は、いずれの期間についても医師の指示した回数を認めます。
妊娠満24週~週35週まで 2週間に1回
妊娠満36週~出産まで 1週間に1回
産後1年まで その間に1回
賃金形態 有給
提出書類
  • その他休暇・みなし労働簿
  • 母性健康管理指導事項カード(医師等の証明付)又は母子保健手帳の提示

国立大学法人茨城大学就業規則(みなし労働時間)第35条第2号

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(みなし労働時間) 第27条

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(みなし労働) 第27条

休息、補食のための休憩 女性
母胎・胎児の健康保持に影響がある場合、勤務時間内に休息や補食が行えます。
賃金形態 有給
提出書類
  • その他休暇・みなし労働簿
  • 母性健康管理指導事項カード(医師等の証明付)又は母子保健手帳の提示

国立大学法人茨城大学就業規則(みなし労働時間)第35条第5号

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(みなし労働時間) 第27条

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(みなし労働) 第27条

通勤緩和 女性
母胎又は胎児の健康保持に影響がある場合、所定の勤務時間の始め又は終わりにおいて、1日において1時間を超えない範囲で通勤緩和ができます。
賃金形態 有給(パートタイム職員は無給)
提出書類
  • その他休暇・みなし労働簿
  • 母性健康管理指導事項カード(医師等の証明付)又は母子保健手帳の提示

国立大学法人茨城大学就業規則(みなし労働時間)第35条第4号

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(みなし労働時間) 第27条

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(みなし労働) 第27条

産前休暇 女性
出産予定日の6週間前(多胎児妊娠の場合にあっては14週間前)から産前休暇を取得することができます。
賃金形態

無給

*所定の手続きにより、社会保険の被保険者は出産手当金が支給されることがあります。

*産前・産後休暇中、社会保険の被保険者は健康保険・厚生年金保険の保険料が申出により免除となります。

提出書類
  • その他休暇・みなし労働簿
  • 医師等の証明又は母子保健手帳の提示
提出時期 原則、予め休暇簿を提出すること

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(年次有給休暇及び特別休暇以外の休暇)第33条の2第2号

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(年次有給休暇及び特別休暇以外の休暇) 第33条の2第2号

産後休暇 女性
出産後8週間は母体保護のために就業してはなりません。ただし、産後6週間を経過し、医師が支障ないと認めた場合は早期復帰が可能です。
賃金形態

無給

*所定の手続きにより、社会保険の被保険者は出産手当金が支給されることがあります。

*産前・産後休暇中、社会保険の被保険者は健康保険・厚生年金保険の保険料が申出により免除となります。

提出書類
  • その他休暇・みなし労働簿
  • 医師等の証明又は母子保健手帳の提示
提出時期 原則、予め休暇簿を提出すること

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(年次有給休暇及び特別休暇以外の休暇)第33条の2第3号

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(年次有給休暇及び特別休暇以外の休暇) 第33条の2 第3号

配偶者出産育児休暇 男性

生まれた子への授乳、付き添い、上の子供の保育園への送迎等のために、産前6週間~産後8週間の期間において最大5日間の特別休暇を取得することができます。

パートタイム職員は、次表に定める範囲内の期間

週所定労働日数1年間の所定労働日数期間
5日 217日以上 5日
4日 169~216日 4日
3日 121~168日 3日
2日 73~120日 2日
1日 48~72日 1日
賃金形態 無給
提出書類 その他休暇・みなし労働簿
提出時期 原則、予め休暇簿を提出し、承認を受けること

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(年次有給休暇及び特別休暇以外の休暇)第33条の2第6号

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(年次有給休暇及び特別休暇以外の休暇) 第33条の2第6号

育児休業 女性・男性

原則子が1歳に達するまで(誕生日の前日まで)、育児休業をすることができます。

保育所に入れない等の場合、別途手続きにより、最長2歳まで延長可能です。

※取得には一定の継続勤務、雇用契約の確約が必要となります。

賃金形態

無給

*所定の手続きにより、雇用保険の被保険者は育児休業給付金が支給されることがあります。(条件あり)

*育児休業期間中、社会保険の被保険者は健康保険・厚生年金保険の保険料が申出により免除となります。

提出書類
  • 育児休業申出書
  • 子の氏名、申出者との続柄及び生年月日を証明できる書類(出生証明書など)
提出時期 育児休業を開始しようとする日の1月前まで

国立大学法人茨城大学有期雇用職員等育児・介護休業等要項 第2章 育児休業

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(育児休業又は育児短時間勤務)第35条の2

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(育児休業又は育児短時間勤務)第35条の2

保育時間 女性・男性

1歳に達しない子を育てる教職員は、1日2回・各々30分以内の時間(教職員以外の親が同じ日に保育時間を取得する場合は、2人の取得合計が1日あたり60分以内の時間)特別休暇を取得することができます。

2回連続で取得することもできます。取得時間帯についての制限もありません。

賃金形態 無給
提出書類 その他休暇・みなし労働簿
提出時期 原則、予め休暇簿を提出すること

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(年次有給休暇及び特別休暇以外の休暇)第33条の2第4号

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(年次有給休暇及び特別休暇以外の休暇)第33条の2第4号

子の看護休暇 女性・男性

小学校就学の始期に達するまでの子を養育する教職員が、子を看護(傷病の子の世話、予防接種、健康診断受診)するために取得できる休暇です。

取得できる日数

  • 対象となる子が1人の場合:1年度に5日を限度として取得可能
  • 対象となる子が2人以上の場合:1年度に10日を限度として取得可能
賃金形態 無給
提出書類 その他休暇・みなし労働簿
提出時期 原則、予め休暇簿を提出し、承認を受けること

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(年次有給休暇及び特別休暇以外の休暇)第33条の2第7号

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(年次有給休暇及び特別休暇以外の休暇)第33条の2第7号

育児短時間勤務 女性・男性

子が3歳に達する日以後の最初の3月31日までの期間、育児のための短時間勤務制度が利用できます。

勤務形態

有期雇用職員

  • 1日当たりの労働時間を 6時間として所定労働日数の勤務
  • 1日当たりの労働時間を 7時間45分以下として、 1週当たり20時間から35時間までの範囲内で、週3日間以上5日間以下の勤務

パートタイム職員

  • 1日当たりの労働時間を 6時間として所定労働日数の勤務

※ 就業規則に定める休日を変更することはできません。

※ 非常勤教職員は、各事業所の労使協定の締結に基づき次の方は取得できません。

  1. 雇用期間が1年未満の者
  2. 1週間の所定労働日数が2日以下の者
  3. 1日の勤務時間が6時間以下の者
賃金形態 勤務しない期間に応じて減額
提出書類
  • 育児短時間勤務申出書
  • 育児短時間勤務計画表
  • 子の氏名、生年月日及び申出者との続柄を証明できる書類(出生証明書など)
提出時期 原則、育児短時間勤務を開始しようとする日の1月前まで

国立大学法人茨城大学有期雇用職員等育児・介護休業等要項 第4章 育児短時間勤務

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(育児休業又は育児短時間勤務)第35条の2

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(育児休業又は育児短時間勤務)第35条の2

国立大学法人茨城大学非常勤職員賃金規程

早出遅出勤務 女性・男性

小学校就学の始期に達するまでの子を養育する教職員や、小学校就学後も学童保育に通う小学生の子の送迎がある教職員は、1日あたりの勤務時間を変更することなく、始業・終業の時間 を変更する制度があります。

始業時刻、終業時刻は以下の範囲内で変更することができます。

  • 始業時刻 午前 8時00分以降 ~ 午前11時00分以前
  • 終業時刻 午後 2時00分以降 ~ 午後 6時00分以前
提出書類 早出遅出勤務請求書
提出時期 早出遅出勤務開始日の1月前まで

国立大学法人茨城大学有期雇用職員等育児・介護休業等要項 第5章 早出遅出勤務

国立大学法人茨城大学教職員の育児又は介護に伴う早出遅出勤務に関する規程 (第2条を除き準用)

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(早出遅出勤務)第35条の4

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(早出遅出勤務)第35条の4

時間外労働及び休日労働の免除 女性・男性
3歳に満たない子を養育する教職員は、時間外労働の免除・休日労働の免除を請求できます。
提出書類
  • 育児・介護のための所定外労働免除請求書
  • 請求者と子との続柄が確認できる書面等
提出時期 免除開始予定日の1月前まで

国立大学法人茨城大学就業規則(時間外労働及び休日労働)第31条第5項

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(時間外労働及び休日労働)第22条

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(時間外労働及び休日労働)第22条

国立大学法人茨城大学有期雇用職員等育児・介護休業等要項(育児・介護のための時間外労働及び休日労働の制限等) 第31条

時間外労働の制限 女性・男性
小学校就学の始期に達するまでの子を養育する教職員は、時間外労働の制限(1か月24時間、1年150時間以内)を請求できます。
提出書類
  • 育児・介護のための時間外労働制限請求書
  • 請求者と子との続柄が確認できる書面等
提出時期 制限開始予定日の1月前まで

国立大学法人茨城大学就業規則(時間外労働及び休日労働)第31条第2項

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(時間外労働及び休日労働)第22条

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(時間外労働及び休日労働)第22条

国立大学法人茨城大学有期雇用職員等育児・介護休業等要項(育児・介護のための時間外労働及び休日労働の制限等) 第31条

深夜労働の制限 女性・男性
小学校就学の始期に達するまでの子を養育する教職員が、深夜(午後10時~午前5時)までの労働の制限を請求できます。
提出書類
  • 育児・介護のための深夜業制限請求書
  • 請求者と子との続柄が確認できる書面等
提出時期 制限開始予定日の1月前まで

国立大学法人茨城大学就業規則(時間外労働及び休日労働)第31条第3項

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(時間外労働及び休日労働)第22条

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(時間外労働及び休日労働)第22条

国立大学法人茨城大学有期雇用職員等育児・介護休業等要項(育児・介護のための時間外労働及び休日労働の制限等) 第31条

介護休業 女性・男性

要介護者の対象家族を介護するため、一定期間休業できる制度です。

対象家族1人につき要介護状態に至るごとに、通算93日まで、3回まで分割して取得できます。

取得単位:1日又は1時間(1日の所定労働時間が6時間未満のパートタイム職員は時間単位での取得はできません。)

※取得には一定の継続勤務、雇用契約の確約が必要となります。

賃金形態

無給

*所定の手続きにより、雇用保険の被保険者は介護休業給付金が支給されることがあります。(条件あり)

提出書類
  • 介護休業申出書
  • 要介護者の状態等申出書
  • 申出にかかる家族の氏名、申出者との続柄及び生年月日を証明する書類(住民票記載事項証明書など)
提出時期 介護休業開始の前日から起算して1週間前まで

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(介護休業)第35条の3

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(介護休業)第35条の3

国立大学法人茨城大学有期雇用職員等育児・介護休業等要項 第3章 介護休業

介護休暇 女性・男性

要介護者の対象家族を介護する教職員が、介護その他の世話(介護、通院などの付き添い、介護サービスの適用を受けるために必要な世話)をするために取得できる制度です。

取得できる日数

  • 要介護状態の家族が1人の場合・・・・・1年度に5日を限度として取得可能
  • 要介護状態の家族が2人以上の場合・・・1年度に10日を限度として取得可能
賃金形態 無給
提出書類
  • その他休暇・みなし労働簿
  • 要介護者の状態等申出書
提出時期 原則、予め休暇簿を提出し、承認を受けること

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(年次有給休暇及び特別休暇以外の休暇)第33条の2第8号

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(年次有給休暇及び特別休暇以外の休暇)第33条の2第8号

早出遅出勤務 女性・男性

要介護状態の家族の介護をする教職員は、1日あたりの勤務時間を変更することなく、始業・終業の時間 を変更する制度があります。

始業時刻、終業時刻は以下の範囲内で変更することができます。

  • 始業時刻: 午前8時00分以降 ~ 午前11時00分以前
  • 終業時刻: 午後2時00分以降 ~ 午後6時00分以前
提出書類 早出遅出勤務請求書
提出時期 早出遅出勤務開始日の1週間前まで

国立大学法人茨城大学有期雇用職員等育児・介護休業等要項 第5章 早出遅出勤務

国立大学法人茨城大学教職員の育児又は介護に伴う早出遅出勤務に関する規程 (第2条を除き準用)

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(早出遅出勤務) 第35条の4

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(早出遅出勤務) 第35条の4

時間外労働及び休日労働の免除 女性・男性
要介護状態の家族の介護をする教職員は、所定外労働の免除・休日労働の免除を請求できます。
提出書類
  • 育児・介護のための所定外労働免除請求書
  • 要介護者の状態等申出書
提出時期 免除開始予定日の1月前まで

国立大学法人茨城大学就業規則(時間外労働及び休日労働)第31条第5項

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(時間外労働及び休日労働)第22条

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(時間外労働及び休日労働)第22条

国立大学法人茨城大学有期雇用職員等育児・介護休業等要項(育児・介護のための時間外労働及び休日労働の制限等) 第31条

時間外労働の制限 女性・男性
要介護状態の家族を介護する教職員は、時間外労働の制限(1か月24時間、1年150時間以内)を請求できます。
提出書類
  • 育児・介護のための時間外労働制限請求書
  • 要介護者の状態等申出書
提出時期 制限開始予定日の1月前まで

国立大学法人茨城大学就業規則(時間外労働及び休日労働)第31条第2項

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(時間外労働及び休日労働)第22条

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(時間外労働及び休日労働)第22条

国立大学法人茨城大学有期雇用職員等育児・介護休業等要項(育児・介護のための時間外労働及び休日労働の制限等) 第31条

深夜労働の制限 女性・男性
要介護状態の家族を介護する教職員は、深夜(午後10時~午前5時)までの労働の制限を請求できます。
提出書類
  • 育児・介護のための深夜業制限請求書
  • 要介護者の状態等申出書
提出時期 制限開始予定日の1月前まで

国立大学法人茨城大学就業規則(時間外労働及び休日労働)第31条第3項

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(時間外労働及び休日労働)第22条

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(時間外労働及び休日労働)第22条

ワークライフバランス休暇 女性・男性

教職員が子供の学校行事や家族行事への参加、自己研鑽及び健康増進などワークライフバランスを充実させるため、1事業年度において3日の範囲内の期間の休暇が認められます。

パートタイム職員は、次表に定める範囲内の期間

週所定労働日数期間
5日 3日
4日 2日
3日 1日
賃金形態 有給
提出書類 その他休暇・みなし労働簿
提出時期 原則、予め休暇簿を提出し、承認を受けること

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程(特別休暇)第33条第2項第8号

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程(特別休暇)第33条第2項第8号

旧姓使用 女性・男性

希望する方は、所定の手続きにより、旧姓を使用することができます。

法令により、旧姓使用が制限されているもの(例)

  • 財産形成貯蓄関係
  • 社会保険関係(厚生年金保険等・健康保険等)
  • 給与口座名義
提出書類
  • 旧姓使用申出書
  • 戸籍抄本等、戸籍上の氏名及び改姓日を確認できる書類

国立大学法人茨城大学就業規則 第12条

国立大学法人茨城大学旧姓使用規程

国立大学法人茨城大学有期雇用職員就業規程 第10条

国立大学法人茨城大学パートタイム職員就業規程 第10条