産学官連携

 茨城大学は、総合大学の利点を活かして企業等と共同研究や研究交流を行うことによって、地域社会における技術開発及び技術教育の振興に資することを目指しています。また、地域の産業や文化の知的拠点として、ベンチャービジネスの萌芽となるべき独創的な研究開発を推進し、高度な専門的職業能力を持った独創的人材を育成しています。
 研究・産学官連携機構では、研究や技術開発について幅広いご相談に対応しています。企業と大学を結びつける窓口となる産学官連携コーディネーターが、企業ニーズと茨城大学の研究シーズを照らし合わせ、相談内容に適した教員をご紹介します。技術相談から面談まで無料で承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

技術相談

新製品開発、技術的課題の解決、生産工程の改善、製品の品質・性能評価など、お気軽にご相談ください。コーディネーターが相談内容に適した教員をご紹介し、面談を設定します。ご相談は無料です。

詳しくはこちら

共同/受託研究、寄附金の制度

教員との面談後、研究者の体制、成果物の取り扱い方などといった条件を吟味し、「共同研究」「受託研究」「受託研究員」「寄附金」の4つの制度から最適な連携プランをご提案します。

詳しくはこちら

共同/受託研究、寄附金の実績

平成20年度以降の「共同研究」「受託研究」「寄附金」の実績を公表しています。

お問い合わせ・ご相談

茨城大学研究・産学官連携機構 学術企画部産学連携課
TEL:0294-38-5005
FAX:0294-38-5240
ホームページ:https://www.iric.ibaraki.ac.jp/sangaku/index.html

産学官連携方針