平成30年7月豪雨、大阪近郊地震で被災された学生のみなさんへ

茨城大学では、平成30年7月豪雨、大阪近郊地震で被災された学生のみなさんに対し、経済支援を行います。申請を希望する学生の方は、事前に学生支援センターへお問い合わせください(詳細はこちら)。

1.被災学生に対する授業料免除
平成30年度後学期授業料免除申請時期に、授業料免除を申請することで、平成30年度の前学及び後学期の授業料免除を行います。

2.申請条件
学生本人、または家計支持者が被災しており、罹災証明書の提出が可能であること(万が一、提出できない場合は、学生支援センターに相談してください)。家計支持者が死亡している場合、または家計支持者(本人)の居住する家屋が全壊、大規模半壊、半壊、または、流失、床上浸水していることが条件となります。

3.審査について
学力審査は行いません。経済状況のみで審査を行います。原則、平成30年度の課税証明書に記載の市町村民税所得割額の世帯合計(父母等の家計支持者の課税状況)で審査をしますが、被災により死亡、失職、停職、休職等が生じ、被災前の世帯収入より、被災後の世帯収入が3割以上減額している場合は減額後の収入により、家計基準を判定します。

4.免除額について
本学の定める所得割額段階表(以下、家計基準)で以下に該当するときは、授業料の免除を行います。前学期分の授業料を既納している場合は、免除の決定額について返還いたします。また、前学期分の授業料をまだ納入していない場合は、後学期の授業料の免除の審査が確定するまで、納入を延期することができます。

※既に前学期に授業料の全額免除を受けた学生、または家計基準がⅡ~Ⅴの学生で授業料半額免除を受けた学生は後学期のみの授業料免除となります。

     

関連リンク

学費の免除

お問い合わせ先

茨城大学学生支援センター
TEL:029-228-8067・8059