教育学部の神山結衣さんが2018日本学生陸上競技個人選手権で女子円盤投8位入賞

 教育学部4年の神山結衣さんが、6月15~17日に神奈川県のShonan BMWスタジアム平塚で開催された2018日本学生陸上競技個人選手権に出場し、女子円盤投の決勝で8位に入賞しました。

 日本学生陸上競技個人選手権は陸上の男女39種目で学生の個人日本一を決める大会で、大学ごとの参加人数の制限はなく、参加標準記録を超えた選手が出場できます。本学からは3種目3名の学生が参加しました。

神山結衣さん
神山結衣さん

 神山さんは、17日に行われた決勝3投目の45m66で自己ベスト記録を更新。9月6~9日に開催される第87回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)にも出場する予定です。

 このほか、男子やり投では工学部4年の中浦凌馬さんが13位、男子3000m障害では理工学研究科1年の小野隼太さんが31位となりました。

神山結衣さんのコメント

1投目、2投目では良い記録が出せなかったので、3投目の結果にはとても驚きました。私の競技生活にとっては今年が最後の一年なので、9月のインカレでは8位以内の入賞を目指して頑張ります。

神山結衣さん

(2018年6月27日)