工学部が実施した定期試験の答案の一部紛失について

 

平成30年4月16日
茨 城 大 学

 

 このたび、本学工学部の学生を対象として今年(平成30年)2月に行われた学期末試験において、担当教員の不注意により、答案の一部を紛失する事態が発生しました。この事態が明らかになって後、鋭意捜索しましたが未だ発見には至っておらず、余剰の問題用紙等を処分した際に誤って解答済みの答案用紙も一緒に廃棄した可能性が高いと推定されます。なお、答案用紙には、学生の氏名や学生番号が記載されていましたが、4月16日現在、第三者への流出や当該個人情報の不正利用等の発生は確認されていません。

 成績評価の基礎データとなり、学生の皆様が懸命な準備をして臨んだ定期試験において、その答案を紛失するということは、教育機関としてあってはならないことと深く反省しています。学生の皆様、保護者の皆様並びに関係の方々にご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

 なお、当該科目の成績評価については、対象学生の同意のもと、学生の不利益にならないよう公平かつ十分な配慮をして対応いたしました。

 本学として今回の事態を重く受け止め、教職員に対して、問題用紙や答案用紙の取扱いの注意を含む試験の厳正な実施を徹底し、再発防止に努めてまいります。

 

 

本件についてのお問い合わせ:
茨城大学工学部総務係
電話:0294-38-5022