学生プロジェクト「まなびの輪」が平成29年度茨城県国際化推進奨励賞を受賞

 茨城大学学生プロジェクト「まなびの輪」が、平成29年度茨城県国際化推進奨励賞を受賞しました。2018年2月7日(水)、茨城県庁で授賞式が行われ、代表の学生たちへ表彰状が贈られました。

 茨城県国際化推進奨励賞は、茨城県の国際化推進活動に功績のあった個人や団体に対して県から授与されるもので、昭和61年度の創設以来、315名・199団体が表彰を受けています。平成29年度は本学を含む5件の個人・団体が受賞しました。

 「まなびの輪」は、在住外国人の多い大洗町を拠点に、日本語教室の開講や、外国人児童への教科指導、大洗町民との交流イベントなどを通して大洗町在住外国人のコミュニケーション能力の向上と多文化共生のまちづくりの推進を目指す学生たちによる事業です。現在は人文学部の学生21人によって構成されています。

人文社会科学部、大子町と連携協力協定締結
受賞した学生たち(中央3名)

関連リンク

水戸キャンパス図書館1階展示室では、2月1日(木)から2月17日(土)まで、学生地域参画プロジェクト「まなびの輪」による展示「多文化共生社会とは何だろう?」を開催します。ぜひ足をお運びください。

学生地域参画プロジェクト「まなびの輪」企画展示~多文化共生社会とは何だろう?~(水戸)

(2018年2月15日)