理工学研究科M1の野地さん、ターボ機械協会第77回総会講演会において若手優秀講演賞を受賞

 理工学研究科博士前期課程機械工学専攻1年の野地崇寛さん(西泰行研究室)が、2017年5月19日に東京大学生産技術研究所で開催された一般社団法人ターボ機械協会第77回総会講演会において若手優秀講演賞を受賞しました。この賞は、若手講演者を対象に内容、発表および質疑応答に優れた講演に対して表彰されるものです。
 講演題目は「PIV計測とCFDによるクローズド形一枚羽根遠心ポンプの内部流れ」で、下水処理施設などで用いられている汚水用ポンプ内部の複雑かつ非定常な流れ場を、PIV(粒子画像流速測定法)計測とCFD(数値流体力学)解析の両面から明らかにしたものです。

関連情報