新制中規模国立大学間包括連携協定締結について

 このたび茨城大学は、岩手大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、お茶の水女子大学、横浜国立大学、静岡大学、奈良女子大学、和歌山大学とともに包括連携協定を締結し、連携コンソーシアムを設立しました。締結式は、平成29年3月15日(水)に10大学の学長が参加して学士会館(東京都千代田区)で行われました。
 この協定は、大学の規模や各大学がそれぞれの地域において欠かせない存在となっていることなど共通する事項も多いことから、包括的な情報交換やクラウドファンディング関する情報共有、職員の研修などを共同して実施することで各大学の機能強化を図り、教育研究の一層の発展に資することを目的に締結したものです。

tyouinsiki.jpg
調印の様子
syuugousyasin.jpg
集合写真
sikinoyousu.jpg
式の様子

(2017年3月17日)