平成29年度茨城大学一般入試(前期日程)における不適切な出題について

平成29年3月2日

平成29年度茨城大学一般入試(前期日程)における不適切な出題について

茨 城 大 学

 

 このたび、2月25日(土)に実施した本学の一般入試(前期日程)の個別学力検査において、不適切な出題があったことが判明しました。
 不適切な出題があったのは、理学部・工学部・農学部の受験者を対象とした化学の共通問題です。化合物の示性式を答えさせる問題において、解答が複数存在することが発覚しました。問題文及び解答用紙は、複数解答を想定した体裁になっておらず、それにより受験者の解答に混乱をきたした可能性があることから、当該の小問1問とそれに関連した小問1問の計2問について、受験者全員を正答として扱い、採点する措置をとることにしました。
 なお、理科の選択科目間の得点調整は行いません。その上で合否判定を行い、3月6日(月)に合格者を発表する予定です。
 このような事態は、入学試験の公平性、信頼性を損なうものであり、深く反省し、再発防止に努めてまいります。

平成29年度茨城大学一般入試(前期日程)における不適切な出題について