広報ポリシー

国立大学法人茨城大学の広報ポリシー

茨城大学広報の基本方針

  • 幅広い分野における教育と基礎・応用両面にわたる高度な研究を行う総合大学としての茨城大学の魅力を広く市民、社会に伝え、大学のブランドイメージの確立を目指す。
  • 産学官民連携・社会貢献を重視し、持続的な社会を実現する知の拠点としての茨城大学を地域から国際社会にまで広くアピールする。
  • 広報対象者を明確にし、発信情報は受け取った人々が活用しやすいものであるように努めるとともに、その活用の結果が本学の業務や活動にポジティブに反映されるように情報の内容と提供の方法を工夫する。
  • 広報の在り方について教職員のコンセンサスを形成し、責任の明確な広報体制の下に全学的な広報を展開するとともに社会的説明責任を果たす。
  • 学内外関係者から広報に関する意見を聴取し、発信情報の内容、発信方法、広報体制について点検・評価を行い、改善につなげる。

    茨城大学広報の重点施策

    1. 全体について

    • 茨城大学での教育、研究、産学官民連携・社会貢献及び国際交流への取り組み状況とその成果に関する情報を学生や市民がわかりやすい形式及びアクセスしやすい方法で提供する。
    • 大学概要、財務レポート、環境報告書及び各部局年報等の大学の基礎的情報を学生や市民がわかりやすい形式及びアクセスしやすい方法で提供する。

    2. 高校生、保護者等に向けて

    • 入学試験、オープンキャンパス・大学説明会、公開授業に関する情報を適時・的確に提供する。
    • 多様で充実した教育分野と内容、魅力ある学習環境、楽しく安全なキャンパスライフ及び多様な進路・就職の実績についての情報を提供する。

    3. 留学生、外国人の入学志願者に向けて

    • 英語での情報提供を充実する。

    4. 在学生に向けて

    • 学習、生活、就職に関する支援情報を適時・的確に提供する。
    • ハラスメント相談及び経済的支援に関する情報を適時・的確に提供する。

    5. 在学生と教職員に向けて

    • 在学生と教職員に在学生の学習、研究、部活等での成果や受賞に関する情報及び教職員の教育・研究での成果や受賞に関する情報など、大学に誇りを持てる情報を提供する。
    • 学内で開催される講演会・研修会や研究集会などの情報を提供する。

    6. 最近の卒業生に向けて

    • 就職の決まっていない最近の卒業生に対しても就職支援情報を提供する。

    7. 同窓生に向けて

    • 卒業した大学に誇りを持てるような大学での活動やその成果等についての情報を提供する。
    • 学内で開催される講演会・研修会や研究集会などの情報を提供する。

    8. 市民、社会に向けて

    • 市民に公開授業・公開講座など生涯学習・社会教育に関する情報、図書館利用情報、学内で開催される講演会、研修会や研究集会などの情報を提供する。
    • 自治体及び企業等に産学官民連携・社会貢献に関わる様々な活動とその成果に関する情報、特徴的な人材育成に関する情報及び大学の利活用を促進するための情報を提供する。

    9. 市民、社会、報道機関等からの情報提供の要請について

    • 情報提供の要請には、広報室が窓口となり、大学役員及び関係する部局等と連携して迅速、適切に対応する。
    • 教育・研究の成果等に関する記事情報を積極的に報道機関に提供する。

      茨城大学広報倫理ガイドライン

      茨城大学における広報は、本学で行っている各種業務の状況や成果等の情報を正確にかつ適正に大学構成員及び市民・社会に提供することを目的としている。この目的実現のため、大学役員はもとより、広報担当者及び各種情報を発信する教職員は以下の広報倫理ガイドラインにもとづいて、広報活動を行うものとする。この広報倫理ガイドラインのほかに、教職員は本学が定める「国立大学法人茨城大学就業規則」及び職種ごとの就業規則、「国立大学法人茨城大学個人情報の保護及び管理規則」、「茨城大学ハラスメント防止・救済・対策ガイドライン」等及び国の定める人権に関する法令・規則等を遵守するものとする。

      1. 発信情報の正確さと表現の適切さを常に心がける。発信情報に重大な誤りや誤解を招く表現があることが判明した場合には、速やかな訂正等の措置をとる。
      2. 個人のプライバシーを尊重し、本人の明確な同意なしに個人のプライバシーに関わる情報を公表しない。特定の個人に対する批判等を行う場合には慎重を期すものとし、その正当性の根拠が明確で、かつ公表することが社会的利益につながることが明らかでない限り公表しない。
      3. 自らの所有する著作権の及ぶ文書・画像等の情報以外の、他の組織や個人の所有する著作権の及ぶ文書・画像等の情報を所有者の許可なしに発信しない
      4. 本学の広報の基本方針にそぐわない商業目的の情報あるいは特定の政治的主張や宗教の布教を目的とする情報の発信は行わない
      5. 公序良俗に反する情報発信は行わない。