学生の成績開示

茨城大学成績開示請求等に関するガイドライン

基本

  1. 学生の成績は、本学の保有する個人情報であり、本学教職員は、「国立大学法人茨城大学個人情報の保護及び管理規則」(以下「管理規則」という。)に則り、慎重に取り扱うものとする。
  2. 学生の成績開示請求にあたっては、「管理規則」第3条第3号に規定する「保有個人情報」として、本ガイドラインにおいてその取扱の指針を定める。

学生本人への開示

各学部学務担当係及び学務部学務課で管理する成績の開示は、成績通知表の発行をもって行う。なお、本人確認のため学生証等の提示を求めることができる。

身元保証人への開示

    1. 「管理規則」第22条第2項第1号の「本人の同意」がある時、同第4号の「明らかに本人の利益になるとき」、又は「特別の理由があるとき」に基づき、身元保証人から請求があった場合は、身元保証人に成績を提供することができる。
    2. 学生本人からの意思表示の確認については、「確認書」(様式1)により行う。
    3. 身元保証人への提供窓口は、原則として学生の所属する学部学務担当係とする。
    4. 身元保証人の請求手続きは下記のとおりとする。
(ア) 来学による請求の場合

(1) 身元保証人は、「成績提供申請書」(様式2又はこれと同様の内容が記されていれば様式にこだわらない)に必要事項を記載する。その際、担当者は、当該学生の身元保証人であることの確認を行うとともに、学生より「確認書」が提出されており、且つ「承諾します」になっていることを確認する。(身元保証人であることの確認は別紙1により行う。)

(2) 当該学生と身元保証人との関係は、学籍簿等で確認を行う。

(3) 提供の方法は、「成績通知書」の交付、又は「成績原簿」の閲覧により行う。

(イ) 郵送による請求の場合

(1) 身元保証人から郵送による請求があった場合は、当該学生の身元保証人であることの確認を行うとともに、学生より「確認書」が提出されており、且つ「承諾します」になっていることを確認し、「成績通知表」を送付する。(身元保証人であることの確認は別紙1により行う。なお、身元保証人であることを確認した書類は、返却する。)

(2) 請求方法

「成績提供申請書」(様式2又はこれと同様の内容が記されていれば様式にこだわらない)に必要事項を記入の上、身元保証人であることの確認書類(別紙1)と返信用封筒(封筒の表に身元保証人の住所・氏名を記載の上、返信用切手(簡易書留分)貼付)を添えて、各学部学務担当係あて請求する。

(3) 当該学生と身元保証人との関係は、学籍簿等で確認を行う。

    1. 提供に係る費用は、無料とする。

問い合わせ先

学部担当係連絡先住所
人文学部学務第二係029-228-8102〒310-8512 茨城県水戸市文京2-1-1
教育学部学務第一係029-228-8207
理学部学務第一係029-228-8335
工学部学務第一係0294-38-5009〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
農学部学務係029-888-8522〒300-0393 茨城県稲敷郡阿見町中央3-21-1

関連規則及び様式等

再構築を実行中です...