研究に関する施設

機器分析センター

職員

センター長、教員1名、技術系職員2名、技術補佐員1名

目的

各種分析機器等を集中管理し、学内における研究及び教育の共同利用に供するとともに、関連技術の研究・開発等を行い、教育研究の進展に資することを目的としています。

主な施設・設備


■機器分析センター

分析電子顕微鏡、走査電子顕微鏡、粉末X線回析装置、プラズマ発光分光分析装置、フーリエ変換超伝導核磁気共鳴装置、旋光計、全自動蛍光X線分析装置、有機微量元素分析装置、全自動単結晶X線構造解析装置、電子スピン共鳴装置

機器分析センターのウェブサイト

広域水圏環境科学教育研究センター

職員

センター長、教員5名、事務補佐員1名、技術補佐員1名

目的

地球温暖化に対応した海岸環境の保全といった地球規模の環境問題から、河川・湖沼環境の保全、地下水資源の保全、地質汚染問題、そして防災といった地域環境に直結する広範な課題において教育と研究を推進することを目的としています。

主な施設・設備


■広域水圏環境科学教育研究センター

管理室、研究室、各種実験室、学生実験室、宿泊室、調査船、地下水観測井システム、自然保護地

広域水圏環境科学教育研究センターのウェブサイト

遺伝子実験施設

職員

施設長(併)、教員2名、技術補佐員1名

目的

遺伝子実験施設は、本学における組換えDNA実験をはじめとした遺伝子に関する教育・研究の充実と安全管理、そしてバイオテクノロジーの地域社会への啓発と研究成果の社会への還元を目的としています。

主な施設・設備


■遺伝子実験施設

P1、P2、P3実験室、RI実験室、植物培養室、恒温培養室、低温実験室、動物飼育室、DNAシーケンサ(3台)、イメージアナライザー、生物・化学発行測定装置、定量PCR装置、共焦点レーザー蛍光顕鎮、マイクロインジェクター、生命分子間相互作用装置等

遺伝子実験施設のウェブサイト

地球変動適応科学研究機関

職員

機関長、機関員80名

目的


■地球変動適応科学研究機関

「地球変動適応科学研究機関(ICAS)」は平成18年5月に設立されました。一般社団法人サステイナビリティ・サイエンス・コンソーシアム(SSC)にも参加し、他研究機関とも密接な連携を図っています。ICASは人口増加と経済成長が見込まれる一方、気候変動や自然災害の厳しい影響を受けるアジア・太平洋地域における「気候変動への適応」、「震災からの復興」、「再生可能エネルギーの推進」に焦点を当てた研究、教育を行っています。適応のための工学・応用開発、気候変動適応型の農業開発、適応のための生活圏計画・政策、新しい安全・安心社会のあり方の4部門で研究を推進するとともに、大学院サステイナビリティ学教育プログラムをはじめとするサステイナビリティ学教育の支援も行っています。

地球変動適応科学研究機関のウェブサイト

フロンティア応用原子科学研究センター

職員

センター長1名、副センター長1名、部門長3名、専任教員8名、兼務教員22名、協力教員6名、産学官連携コーディネーター2名、技術職員4名

目的


■フロンティア応用原子科学研究センター

センターは、大強度陽子加速器施設(J-PARC)の卓越した能力を生かして、茨城大学の研究、教育及び社会連携にわたる機能の向上並びに中性子応用科 学及び応用原子科学の展開、さらにその産業応用及び地域イノベーション達成に貢献を目指して先進的な研究教育拠点を形成することを目的としています。

フロンティア応用原子科学研究センターのウェブサイト

宇宙科学教育研究センター

職員

センター長、教員1名、技術補佐員1名、研究員3名

目的


■宇宙科学教育研究センター

日立市と高萩市に跨った小高い丘にある本センターは、国立天文台の口径32mパラボラアンテナ2基を利用した電波望遠鏡システムにより先端的な宇宙の研 究と教育を行うことを目的とします。また、宇宙観測施設の利点を活かした科学教育の展開により大学の基礎教育と地域貢献に寄与します。

宇宙科学教育研究センターのウェブサイト

五浦美術文化研究所

職員

所長、所員28名

目的

国際的な思想家岡倉天心を記念し、その多方面の業績に関わる人文諸科学を広く研究するとともに、天心の遺蹟・遺品の維持保存につとめ、地域の文化と教育の向上に寄与することを目的としています。

主な施設・設備


■五浦美術文化研究所

六角堂等登録文化財3件、書簡類20点、絵画類16点、彫刻類5点、遺品類31点、書画類3点等

五浦美術文化研究所のウェブサイト