全学教育機構

本学のディプロマ・ポリシーに則した人材を育成するため、全学的な観点から、教育・学生支援活動に関する企画、調整、運営、実施、評価等を総括的に行います。継続的な改善を伴う教育の質保証の全学的な統括,共通教育や学生支援の企画・運営、グローバル教育の推進などを担うため、次の4部門4センターを置きます。

総合教育企画部門

関係部署との連携による、共通教育と専門教育間の連携・調整、教育活動の点検・評価及び改善等並びにIRと結びついた総合的なエンロールメントマネジメントに関する基本方針の策定、企画及び運営を行う。

*大学教育再生加速プログラム(AP)

共通教育部門

ディプロマ・ポリシーに基づく共通教育(基盤教育、プログラム教育及び大学院共通教育)の基本方針の策定、企画及び運営を行う。

大学共通教育

共通教育センター

1年次からの基盤教育及び全学共通プログラムの履修手続きなど、共通教育全般に関する窓口。
(旧 大学教育センター

学生支援部門

学修、生活、心身の健康、就職等のトータルなサポートによる学生の成長を促す学生支援を行う。

学生支援センター

学生生活全般について取り扱い、学生の成長を促す学生支援を行う。奨学金や授業料免除の申請、学生寮、サークル活動などの窓口。

■茨大なんでも相談室
インテーカー(カウンセラー)が心身の健康や修学・学生生活上の不安、悩みなどの相談を受け付ける。相談内容によって、より適切な相談員を紹介。

■バリアフリー推進室
障害のある学生への支援を専門的に担当。学生生活および修学支援の相談を受け付ける。

キャリアセンター

将来を見据えたインターンシップや就職支援など、幅広いキャリア支援を行う。就職相談や求人情報、インターンシップの受付などの窓口。
>キャリアセンターのホームページへ

国際教育部門

留学生教育及び日本語教育を実施し、国際社会に適応し活躍する人材を育成するためのグローバル教育を推進する。

グローバル教育センター

海外留学や研修、英語コミュニケーション力の強化など、グローバル教育を推進。留学や国際交流の相談のほか、外国人留学生の日本語教育や修学支援、国際交流会館などの窓口。
>グローバル教育センターのホームページへ

slide1.JPG

再構築を実行中です...