同窓生・教職員退職者交流支援室

「同窓生・教職員退職者交流支援室」を平成17年10月オープン

本学水戸キャンパスでは、これまで同窓生や教職員退職者が学内を訪ねても休息し、交流するための専用の部屋がなく、同窓生等から早く設置して欲しいとの 声が上がっておりました。これに応えて、10月1日から、地域総合研究所棟の2階に、「同窓生・教職員退職者交流支援室」(16㎡)を設けることになりました。

まだまだ充分な設備が整ったとはいえませんが、テレビ、電話、応接セット、情報誌コーナー、湯茶などが常備され、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分まで自由に使うことができます。

なお、本支援室は、同窓生等のみなさんの生涯学習活動支援の拠点ともなります。

これまで同窓生や教職員退職者の皆様には、何かとご不便をおかけしましたが、これを機会に大学内での情報交換など有効にお使いいただければ幸いです。