第2回 豪雨災害に関する情報交換会(茨城)

豪雨は様々な水災害を引き起こします。茨城県でも、近年関東東北豪雨などの水害を経験しました。地球温暖化によって、将来的に豪雨災害のリスクが高まることが予想されています。豪雨の諸問題と減災に資する対策のために、地域レベルで情報交換を行い、問題の重要性を共有し、協力して対策する必要性が求められています。今回、茨城大学COC地域課題解決型特定研究プロジェクトでは、昨年度に引き続き、茨城県での豪雨とその対策に関連する情報交換会を企画しました。研究者は現場の声からニーズを拾い、現場の行政担当者は比較的新しい考え方を学ぶことができることを期待いたします。自治体の防災担当者や研究者、教育者、学生、豪雨災害に関連する業務に従事したり、関心のある方々のご参加、情報提供を歓迎いたします。

豪雨災害に関する情報交換会

【日時】2019年3月28日(木) 13時15分~17時(要申込)

【場所】茨城大学水戸キャンパス 図書館

【申込】お申し込みが必要です。電話またはメールにて、ご参加者の①所属②氏名③ご連絡先をお知らせください。
    電話:029-228-8390
    メール:ibaraki-rain-adm[a]ml.ibaraki.ac.jp ※[a]を@に置き換えてお送りください。

主催:茨城大学 COC 地域課題解決型特定研究プロジェクト

共催:気候変動適応技術社会実装プログラム(SI-CAT)ダウンスケーリング課題 若月チーム

豪雨災害に関する情報交換会チラシ
チラシ(PDF)

アクセス

〒310-8512茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学水戸キャンパス 図書館

JR水戸駅 (北口) バスターミナル7番乗り場から茨城交通バス「茨大行 (栄町経由) 」に乗車、「茨大前」で下車。

※時間帯によっては、「茨大正門前」 (最寄り) で下車することができます (バス乗車時間は約25分)。
詳しくは下記「茨城大学専用のバス案内ページ」をご覧下さい。

問い合わせ・参加申し込み

茨城大学理工学研究科 若月 泰孝 准教授
電話:029-228-8390
メール:ibaraki-rain-adm[a]ml.ibaraki.ac.jp ※[a]を@に置き換えてお送りください。

※お申し込みの際は、ご参加者の①所属②氏名③ご連絡先をお知らせください。