茨城大学-IRSN 国際ワークショップ「放射性微粒子の基礎物性解明による廃炉作業リスク低減への貢献」(水戸)

 茨城大学では、3月18~19日、茨城大学-フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)および日英共同英知事業「放射性微粒子の基礎物性解明による廃炉作業リスク低減への貢献」の合同国際ワークショップを開催します。本ワークショップは、かねてより東電福島第1原発事故により環境中に放出された放射性セシウム等についての茨城大とIRSNの学術交流協定に基づいて開催している3回目の日仏国際会合と、茨城大より提案し採択された平成30~32年度「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」にかかわる日英国際会合を、合同で開催するものです(使用言語は英語です)。
 環境中における放射性セシウム等の挙動および、事故により生成され環境中あるいは福島第1原発炉内デプリ等の放射性微粒子に関する研究について発表する予定です。


城大学-IRSN 国際ワークショップ「放射性微粒子の基礎物性解明による廃炉作業リスク低減への貢献」

日時 : 2019年3月18日(月)13:00-17:30、19日(火)9:30-13:00
会場 : 茨城大学水戸キャンパス図書館3階ライブラリーホール (茨城県水戸市文京2-1-1)
参加費 : 無料 ※事前のお申し込みは不要です。直接会場へお越しください。
主催 : 茨城大学
使用言語:英語

詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

会場・アクセス

〒310-8512茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学水戸キャンパス 図書館3階 ライブラリーホール

JR水戸駅 (北口) バスターミナル7番乗り場から茨城交通バス「茨大行 (栄町経由) 」に乗車、「茨大前」で下車。

※時間帯によっては、「茨大正門前」 (最寄り) で下車することができます (バス乗車時間は約25分)。詳しくは下記「茨城大学専用のバス案内ページ」をご覧下さい。

お問い合わせ

〒310-8512 水戸市文京2-1-1 茨城大学理工学研究科 北和之
TEL : 029‐228‐8400
E-mail : kazuyuki.kita.iu〔at〕vc.ibaraki.ac.jp
※〔at〕を@に置き換えてお送りください。