公開シンポジウム「霞ヶ浦流域研究2019」(行方)

 茨城大学広域水圏環境科学教育研究センターは、3月2日(土)、行方市のレイクエコーで公開シンポジウム「霞ヶ浦流域研究2019」を開催します。入場無料、事前申込み不要で、どなたでもご参加いただけます。
 このシンポジウムは、霞ヶ浦流域で研究を行う学生・研究者・市民が交流する場として、2014年から毎年開催しています。今年も多くの参加者が環境や生きものに関する研究成果を発表し、情報共有や意見交換を行います。
 皆様のご来場をお待ちしています。

公開シンポジウム「霞ヶ浦流域研究2019」(行方)

【日時】2019年3月2日(土) 10:30~17:00(受付開始10:00)
【場所】レイクエコー 講座室2(茨城県行方市宇崎1389)
【入場料】無料(事前申込不要)
主催:茨城大学広域水圏環境科学教育研究センター、霞ヶ浦流域フィールドコンソーシアム

シンポジウムチラシ
詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

プログラム

10:30~10:35 開会 
桑原 祐史(茨城大学広域水圏環境科学教育研究センター センター長)
【午前の部】
10:35~10:50 「農業水路における絶滅危惧種キンブナの生活史」 
石塚隆寛(茨城大学)
10:50~11:05 「北浦の魚類相の長期変遷と流入河川の魚類生息場としての意義」 
大森健策(茨城大学)
11:05~11:20 「利根川下流域湖沼群の抽水植物帯における魚類群集の空間的差異」 
内田大貴(茨城大学)
11:20~11:35 「1970-1980年代の霞ヶ浦におけるニホンウナギの定置網CPUEについて」 
萩原富司(土浦の自然を守る会)
11:35~11:50 「霞ヶ浦産コイ由来プロバイオティクス乳酸菌を用いた新規養殖技術の開発」 
丹羽晋太郎(茨城県水産試験場)
11:50~13:50 【休憩&ポスターセッション
「ヒメスナホリムシはなぜ人の足を噛むのか?(2)」 
皆藤あい(鉾田第二高校)
「千波湖の魚類調査報告」 
齋藤大樹(茨城高校)
「北浦の魚のRH1遺伝子と光環境との関係を探る」 
小林万莉亜・藤代彩花・鈴木さくら(清真学園高校)
「越谷北高校周辺の水生生物を探る2018」 
川上瞭・小山凌太郎・大隅葉久(越谷北高校)
「霞ヶ浦産「ごた煮干し」に含まれる魚類・エビ類とその店舗間差異」 
関野遼(茨城大学)
「浪江町渓流における空撮映像を利用した3D渓流地形と藻類付着面積の推定」 
竹高慎祐(茨城大学)
「霞ヶ浦の沿岸帯の張網内におけるチャネルキャットフィッシュの捕食実態」 
古旗崚一(茨城大学)
「避難支援情報の生成を目的としたDeep Learning応用による河川モニタリングシステムの提案-茨城県水戸市沢渡川を対象として-」 
塙翔一郎(茨城大学)
「水域によるCO2濃度変動効果を考慮した環境評価指標改良への実験的アプローチ」 
加瀬秀征(茨城大学)
「利根川水系桜川の水質改善に向けた水環境の現状と課題」 
熊田千春(自由学園・大正大学)
「高度化した水循環機構下にある霞ヶ浦流入河川・桜川流域の水環境-多地点電気伝導率観測による水質実態の可視化-」 
吉川慎平(自由学園・大同大学)
「茨城県内のホトケドジョウの生息状況-15年前との比較から」 
中嶌政明(茨城県自然博物館)
【午後の部1】
13:50~14:05 「霞ヶ浦における複雑な地形と風応力が形成する混合と傾圧構造に関する研究」 
浅岡大輝(茨城大学)
14:05~14:20 「霞ヶ浦北浦湖内沿岸部における谷状地形の特徴」 
中田夏海(茨城大学)
14:20~14:35 「波浪堆積構造における堆積物供給の影響」 
滝俊文(茨城大学)
14:35~14:50 「霞ヶ浦流域における農業・畜産由来の大気アンモニアの排出量と濃度の関係」 
久保田智大(茨城大学)
14:50~15:05 「気候変動による霞ヶ浦水質への影響解析について」 
小室俊輔(茨城県霞ケ浦環境科学センター)
【午後の部2】
15:20~15:35 「霞ヶ浦におけるユスリカ幼虫密度の長期変化及びそれらに影響を及ぼす要因について」 
PARK SOEUN(茨城大学)
15:35~15:50 「帰宅困難区域の森林河川に生息する渓流魚の137Cs濃度の差異に関する研究-個体識別放流からの解析-」 
樽井美香(茨城大学)
15:50~16:05 「帰還困難区域の山地渓流における落葉からの放射性セシウム溶脱に関する研究」 
川上拓磨(茨城大学)
16:05~16:20 「福島県浪江町の陸水環境中における福島第一原子力発電所事故に由来する放射性ストロンチウム汚染の実態」
苅部甚一(近畿大学)
16:20~16:35 「多層陸面モデルを用いた真菌胞子の森林上空への大気輸送過程の解析」 
南光太郎(茨城大学)
16:35 閉会 
中里 亮治(茨城大学広域水圏環境科学教育研究センター 副センター長)

会場・アクセス

レイクエコー (茨城県行方市宇崎1389) [アクセス詳細]

潮来・行方・鹿嶋広域路線バス「鹿行北浦ライン」に乗車し、「レイクエコー・白浜少年自然の家・なめがたファーマーズヴィレッジ中央」停留所で下車。高速バス停留所「水郷潮来」、JR鹿島線「延方駅」、大洗鹿島線「鹿島大野駅」等の停留所から乗車できます(時刻表・停留所等詳しくはこちらをご覧ください)。

・電車をご利用の場合
 大洗鹿島線「鹿島大野駅」からタクシーで約15分。
 JR鹿島線「延方駅」からタクシーで約15分。

・高速バスをご利用の場合
 高速バス停留所「水郷潮来」からタクシーで約20分。

・自家用車をご利用の場合
 水戸方面より約50km、約70分。土浦方面より約46km、約70分。東京方面より約100km、東関東自動車道経由で約90分。

お問い合わせ

茨城大学広域水圏環境科学教育研究センター
事務局 碓井星二・加納光樹
TEL:0299-66-6886
E-mail:suiken〔at〕ml.ibaraki.ac.jp
※〔at〕を@に置き換えてお送りください。