人文社会科学部PBL授業プロジェクト演習活動報告会(水戸)

 茨城大学人文社会科学部の専門科目「演習」では、地域で活動する方々と連携しながら、学生たちがPBL(Project Based Learning)型のインターンシップなどに参画し、実践的に地域課題に向き合い、学習しています。

 12月15日(土)、水戸キャンパスの人文社会科学部10番教室において、各プロジェクトチームから活動の成果を報告する「2018年度 茨城大学人文社会科学部PBL授業 プロジェクト演習 活動報告会」を開催します。今年度は6つのチームが成立し、自ら設定したプロジェクトに積極的に取り組んできました。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

人文社会科学部PBL授業プロジェクト演習活動報告会

【日時】2018年12月15日(土)13:00~16:15(12:10受付開始)

【場所】茨城大学水戸キャンパス 人文社会科学部講義棟10番教室 (茨城県水戸市文京2-1-1)

【参加費】無料(申込不要)

【主催】茨城大学人文社会科学部

【共催】茨城キリスト教大学

【後援】水戸市、常陸太田市、福島県富岡町、Domaine MITO株式会社

講演チラシ
詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

会場・アクセス

茨城大学水戸キャンパス 人文社会科学部講義棟10番教室 〔茨城県水戸市文京2-1-1〕

JR水戸駅 (北口) バスターミナル7番乗り場から茨城交通バス「茨大行 (栄町経由) 」に乗車、「茨大前」で下車。

※時間帯によっては、「茨大正門前」 (最寄り) で下車することができます (バス乗車時間は約25分)。詳しくは下記「茨城大学専用のバス案内ページ」をご覧下さい。

お問い合わせ

茨城大学人文社会科学部 鈴木敦教授
TEL:029-228-8115
メール:atsushi.suzuki.8115[a]vc.ibaraki.ac.jp
※[a]を@に置き換えてお送りください。