農学部附属国際フィールド農学センター開所記念シンポジウム(阿見)

茨城大学農学部では、2018年4月、「国際フィールド農学センター」を設置しました。これを記念して、7月26日(木)、阿見キャンパスで開所記念シンポジウムを開催します。本シンポジウムでは、地域の視点と国際化の視点をあわせもつ新しい「フィールド農学」の展開について議論します。参加無料で、事前のお申し込みは不要です。どなたでもお気軽にお越しください。

茨城大学農学部附属国際フィールド農学センター開所記念シンポジウム

【日時】2018年7月26日(木)14:00~17:00

【場所】茨城大学阿見キャンパス(農学部)こぶし会館 (稲敷郡阿見町中央3-21-1)

【参加費・申込方法】無料。事前申込不要。

国際フィールド農学センターシンポジウムチラシ詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

プログラム

1.講演

  • 大学附属農場の現状と将来 -茨城大学農学部附属国際フィールド農学センターへの期待-
    筑波大学教授(元全国大学附属農場協議会長) 田島淳史
  • フィールド農学と国際連携教育・研究の新展開
    ボゴール農科大学教授 M. FaizSyuaib(インドネシア)
    ガジャマダ大学准教授 Ani Widiastuti(インドネシア)
    華南農業大学准教授 牟英輝(中国)
  • 国際フィールド農学センターのチャレンジ
    茨城大学国際フィールド農学センター長 小松﨑将一

2.パネルディスカッション

  • フィールド農学と地域創生・国際化
    コーディネータ:茨城大学グローバル教育センター長 佐藤達雄

お問い合わせ

国際フィールド農学センター
電話:029-888-8707
FAX:029-888-8715
メール:fscenter[at]ml.ibaraki.ac.jp ※[at]を@に置き換えてお送りください。

会場・アクセス

土浦駅(西口)バスターミナル1番乗り場から関東鉄道バス「阿見中央公民館行」に乗車、「茨大前」下車(バス乗車時間=約20分)。お車でご来場の方は、学生用駐車場をご利用ください。