小・中学生のためのプログラム「ひらめき☆ときめきサイエンス」(水戸)

茨城大学では、小・中学生のためのプログラム「ひらめき☆ときめき サイエンス」を開催します。
「ひらめき☆ときめき サイエンス」は、科研費による最先端の研究成果について、小学校5~6年生、中学生のみなさんが、直に見る、聞く、ふれることで、科学のおもしろさを感じてもらおうと、研究者が自らプロデュースする体験・実験・講演などのプログラムです。
今年度、茨城大学では下記のプログラムを実施します。

※定員に達したため、募集受付は終了しました。

プログラム ※先着順にて受付

◆太陽を観測する人工衛星を考えよう、そしてロケットで飛ばしてみよう
プログラムの詳細はこちら(PDF)/外部リンク

【担当】 野澤 恵(理学部准教授)
【開催日時】 2018年8月22日(水) 10:00~17:00(9:30受付)
【対象】 小学校5・6年生、中学生・20名
【会場】 茨城大学水戸キャンパス(水戸市文京2-1-1) 理学部地学実験室(C236)
【申込締切】 受付終了

関連リンク

ひらめき☆ときめきサイエンスとは?(日本学術振興会への外部リンク)
ひらめき☆ときめきサイエンス実施プログラム一覧(日本学術振興会への外部リンク)