ドキュメンタリー映画『蒼のシンフォニー―日本で生まれ育った朝鮮学校生徒たちの物語ー』上映会・トークセッション(水戸)

 本学人文社会科学部の共同研究ユニット「世界史のなかの茨城についての事例研究」の一環として活動している「世界史クラブ in いばらき」では、ドキュメンタリー映画『蒼(そらいろ)のシンフォニー―日本で生まれ育った朝鮮学校生徒たちの物語―』の上映会&トークセッションを、3月18日(日)14:00から水戸キャンパスで開催します。入場無料でどなたでもご参加いただけます。
 同会では昨年度に「茨城における在日コリアンの歴史」と題した講演会を実施し、参加者から好評を得ました。今回はそれに引き続き、茨城朝鮮初中高級学校第58期生の修学旅行を描いたドキュメンタリー映画『蒼のシンフォニー』の上映会を行います。
 朝鮮学校の生徒たちはどのような教育を受けているのか?親や教師たちの想いとは?映画を通して、茨城における在日コリアンの歴史と今について考えます。上映後は、朴英二監督に加え、映画にも出演している朝鮮学校の元生徒や、同校を見学した茨城大学の学生にも登壇してもらい、トークセッションを行います。

sorairo0318.jpgポスター(PDF)

ドキュメンタリー映画『蒼のシンフォニー―日本で生まれ育った朝鮮学校生徒たちの物語ー』上映会・トークセッション(水戸)

【日時】2018年3月18日(日) 14:00~17:15
【場所】茨城大学水戸キャンパス 図書館3階ライブラリーホール(茨城県水戸市文京2-1-1)
【入場】無料・事前申し込み不要(どなたでもご参加いただけます)
【トークゲスト】朴英二監督、茨城朝鮮初中高級学校元生徒(映画出演者)、同校教員、茨城大学人文学部学生など
【主催】茨城大学人文社会科学部共同研究ユニット「世界史のなかの茨城についての事例研究」

会場・アクセス

〒310-8512茨城県水戸市文京2-1-1  茨城大学水戸キャンパス人文学部

JR水戸駅 (北口) バスターミナル7番乗り場から茨城交通バス「茨大行 (栄町経由) 」に乗車、「茨大前」で下車。

※時間帯によっては、「茨大正門前」 (最寄り) で下車することができます (バス乗車時間は約25分)。詳しくは下記「茨城大学専用のバス案内ページ」をご覧下さい。

お問い合わせ

世界史クラブinいばらき(茨城大学人文社会科学部内・山田)
E-mail : office.sekaishi.kurabu〔at〕gmail.com
※〔at〕を@に置き換えてお送りください。