第10回三大学交流セミナー(東京医科大学茨城医療センター)

 茨城大学農学部は、2月26日(月)、阿見町の東京医科大学茨城医療センターにおいて、東京医科大学および茨城県立医療大学との交流セミナーを開催します。第10回となる今回のセミナーでは、東京医科大学が幹事校を務め、阿見町の高齢化に向けた取り組みについて講演や討論を行います。
 本セミナーは入場無料・事前申込み不要で、どなたでもご参加いただけます。大学院・学部学生の皆さまもぜひご来場ください。

第10回三大学交流セミナー

【日時】2018年2月26日(月) 17:00~18:30
【場所】東京医科大学茨城医療センター 医療・福祉研究センター1階多目的ホール(茨城県稲敷郡阿見町中央3-20-1)
【入場料・申込】無料。事前申込不要。
主催:東京医科大学茨城医療センター
共催:茨城県立医療大学、茨城大学農学部
後援:阿見町

霞ヶ浦流域研究2018チラシ
詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

プログラム

17:00~18:30 阿見町の高齢化に向けた各施設の取り組みと三大学の連携 
座長 東京医科大学茨城医療センター・病院顧問 松﨑靖司
1.講演
「阿見町の高齢化に向けた訪問看護ステーションの取り組み」
 東京医科大学茨城医療センター霞ヶ浦訪問看護ステーション 主任 齋藤尚代
「住民・町・大学の協働による転倒・認知症予防にむけた取り組み」
 茨城県立医療大学保健医療学部作業療法学科 教授 堀田和司
「高齢化率日本一・群馬県南牧村の挑戦 -高齢化問題の本質と解決への糸口-」
 茨城大学農学部地域総合農学科 准教授 牧山正男

2.総合討論「阿見町からの情報提供」を含めて

会場・アクセス

東京医科大学茨城医療センター 医療・福祉研究センター1階 多目的ホール(茨城県稲敷郡阿見町中央3-20-1)[アクセス詳細]

・JR「土浦駅」から「阿見中央公民館行」の関東鉄道バスに乗車(約15分)、「東京医大前」で下車し、徒歩1分。
・JR「荒川沖駅」から「県立医療大学行」(1時間間隔)の関東鉄道バスに乗車(約15分)、「東京医大前」で下車し、徒歩1分。

お問い合わせ

東京医科大学茨城医療センター
総務課・広報 
TEL:029-887-1161
E-mail:k-presid〔at〕tokyo-med.ac.jp
※〔at〕を@に置き換えてお送りください。