人文社会科学部 自治体円卓会議シンポジウム「若者世代に選ばれる地域の作り方」(水戸)

 茨城大学人文社会科学部は、2018年2月15日(木)、水戸キャンパス人文社会科学部講義棟において、自治体円卓会議シンポジウム「若者世代に選ばれる地域の作り方」を開催します。

 当日は、本学の社会人大学院生による調査報告のほか、まちづくりや地域振興に携わる産官学の関係者によるパネルディスカッションを行い、若者が移住・定住できる地域の在り方について考えます。また、特別講演として東良太氏(島根県中山間地域研究センター研究員)を講師にお招きし、次世代が持続的に住み続けられる地域の条件や地域と行政が取り組むべき促進策についてお話しいただきます。

 本シンポジウムは入場無料です。どなたでも予約不要でご参加いただけますので、ご関心のある方はぜひ足をお運びください。

人文社会科学部 自治体円卓会議シンポジウム「若者世代に選ばれる地域の作り方」

【日時】2018年2月15日(木) 13:00~16:00(予定)
【会場】茨城大学水戸キャンパス 人文社会科学部講義棟10番教室(茨城県水戸市文京2-1-1)
【料金】無料(予約不要)
主催: 茨城大学人文社会科学部 市民共創教育研究センター
自治体円卓会議加盟市町村:水戸市、石岡市、常陸太田市、高萩市、鹿嶋市、常陸大宮市、小美玉市、茨城町、大洗町、東海村

自治体円卓会議シンポジウムチラシ
詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

プログラム

13:00 社会人大学院コース大学院生による移住定住に係る調査報告
13:30 特別講演「若者世代に選ばれる地域の作り方」
講師:東 良太(島根県中山間地域研究センター研究員)
14:30

パネルディスカッション・質疑応答
コーディネーター:馬渡 剛(人文社会科学部教授)

渡辺 一洋(筑波銀行常務執行役員)
久保田 義則(JTB関東観光開発プロデューサー)
東 良太(島根県中山間地域研究センター研究員)
岡崎 靖(ポットラックフィールド里美代表)
茂垣 諭(鹿嶋市財政課(社会人大学院生))
小原 規宏(人文社会科学部准教授)

16:00 終了予定

お問合わせ

茨城大学人文社会科学部
TEL : 029-228-8104

会場・アクセス

〒310-8512茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学水戸キャンパス 人文社会科学部講義棟10番教室

JR水戸駅 (北口) バスターミナル7番乗り場から茨城交通バス「茨大行 (栄町経由) 」に乗車、「茨大前」で下車。

※時間帯によっては、「茨大正門前」 (最寄り) で下車することができます (バス乗車時間は約25分)。詳しくは下記「茨城大学専用のバス案内ページ」をご覧下さい。

関連リンク

人文社会科学部市民共創教育研究センター