第2回教育実践フォーラム「実践力を備えた教員養成と教職大学院の果たす役割 ~理論と実践の往還を目指して~」(水戸)

 茨城大学は、2018年3月4日(日)、水戸キャンパスにおいて、大学院教育学研究科教育実践高度化専攻(教職大学院)の第2回教育実践フォーラム「実践力を備えた教員養成と教職大学院の果たす役割 ~理論と実践の往還を目指して~」を開催します。

 午前の全体会では、千葉大学特任教授の天笠茂先生による基調講演のほか、国や県で教育指導に携わる教員および研究者によるパネルディスカッションを行います。午後の分科会では、本学の教職大学院で学ぶ学生たち(現職派遣教員18名、教員を目指す学部新卒者17名)の研究発表を通して、理論と実践の往還を目指す教職大学院の役割と教員養成のあり方について考えます。

 本フォーラムへの参加は無料です(要申込)。現職の教員、教員を目指す学生、教育に関心のある一般の方など、どなたでもご参加可能です。

第2回教育実践フォーラム「実践力を備えた教員養成と教職大学院の果たす役割~理論と実践の往還を目指して~」

【日時】2018年3月4日(日) 9:30~16:35(受付 9:00~)
【会場】茨城大学水戸キャンパス 教育学部D棟・B棟(茨城県水戸市文京2-1-1)
【料金】無料
 主催:茨城大学教職大学院
 後援:茨城県教育委員会、水戸市教育委員会、大洗町教育委員会、茨城県学校長会、茨城県教育研究会

第2回教育実践フォーラムチラシ
詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

プログラム

9:00 受付(D201教室前)
9:30-12:00 全体会(D201教室)
  • 研究科長あいさつ
  • 基調講演(千葉大学特任教授 天笠 茂 先生)
  • パネルディスカッション「ミドルリーダーをどう育成するか」
13:00-16:35 分科会
  • 第1分科会(学校運営コース)B207・B208教室
  • 第2分科会(教育方法開発コース)B205教室
  • 第3分科会(児童生徒支援コース)B204教室
16:35 解散(分科会ごと)

お申し込み方法

当日参加可能ですが、事前にお申し込みいただくとスムーズにご入場いただけます。
お申し込みは、参加申込書(PDFファイル)に必要事項を記入の上、FAXにて下記事務局までお送りください。(2月28日(水)〆切)

お問合わせ・お申込み

茨城大学教育学部学務グループ(担当:廣澤)
FAX : 029-228-8534
TEL : 029-228-8204

会場・アクセス

〒310-8512茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学水戸キャンパス 教育学部D棟(全体会)およびB棟(分科会)

JR水戸駅 (北口) バスターミナル7番乗り場から茨城交通バス「茨大行 (栄町経由) 」に乗車、「茨大前」で下車。

※時間帯によっては、「茨大正門前」 (最寄り) で下車することができます (バス乗車時間は約25分)。詳しくは下記「茨城大学専用のバス案内ページ」をご覧下さい。

関連リンク

茨城大学大学院教育学研究科教育実践高度化専攻(教職大学院)