茨城大学学術講演会「チバニアンと地磁気逆転」(常陽藝文センター)

 茨城大学は、2月28日(水)、常陽藝文センター(水戸市三の丸)において、学術講演会「チバニアンと地磁気逆転」を開催します(入場無料・要申込)。

 地球の地質年代で約77万年~12万6千年前の年代が「チバニアン」(千葉時代)と命名される見通しとなりました。今回の講演では、この命名を提案した研究チームの代表である本学理学部の岡田誠教授が、調査・研究の経緯や、命名に関する背景などを一般の方向けにわかりやすく解説します。
 地学への関心や理解を深めていただく機会として、多くのみなさまのご参加をお待ちします。

※2月7日(水)より参加申込の受付を開始します。社会連携センターホームページの専用フォームよりお申し込みください。

  

茨城大学学術講演会「チバニアンと地磁気逆転」

【日時】2018年2月28日(水)15:30~17:30 (開場15:00)
【会場】常陽藝文センター7F 常陽藝文ホール(〒310-0011 茨城県水戸市三の丸1-5-18)
【料金】無料
【対象】どなたでもご参加いただけます。
【定員】先着300名(定員になり次第受付終了となります)
主催:茨城大学

学術講演会「チバニアンと地磁気逆転」ポスター
チラシ(PDF)

アクセス

〒310-0011 茨城県水戸市三の丸1-5-18常陽藝文センター7F 常陽藝文ホール  [アクセス詳細]

【電車・バス】水戸駅北口より徒歩8分
【車】常磐自動車道水戸ICより約20分/北関東自動車道茨城町東ICより約18分
※お車でご来館の際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

お申込み

2月7日(水)から受付を開始します。社会連携センターホームページの専用フォームよりお申し込みください。

お問い合わせ

茨城大学社会連携センター
電話:029-228-8585
FAX:029-228-8495
メール:syaren-apply[a]ml.ibaraki.ac.jp  ※[a]を@に置き換えてお送りください。