学生地域参画プロジェクト「まなびの輪」企画展示~多文化共生社会とは何だろう?~(水戸)

 水戸キャンパス図書館1階展示室では、2月1日(木)から2月17日(土)まで、学生地域参画プロジェクト「まなびの輪」による展示「多文化共生社会とは何だろう?」を開催します。
 「まなびの輪」は、日本語教室の開講や、外国人児童への教科指導、大洗町民との交流イベントなどを通して大洗町在住の外国人のコミュニケーション能力向上と多文化共生のまちづくり推進を目指す、本学の学生たちによるプロジェクトです。
 今回の展示では、在住外国人の多い大洗町において、現地の日本人や在住外国人を対象に学生たちが行った意識調査の結果をご覧いただき、外国人と日本人の双方の視点から「多文化共生とは何か」を考えていただきます。大洗で生活する外国人の方々が日ごろどのように生活し、どのようなことを感じているのか。たくさんの写真とメッセージでお届けします。ぜひお立ち寄りください。

  

学生地域参画プロジェクト「まなびの輪」企画展示~多文化共生社会とは何だろう?~

【期間】2018年2月1日(木)~2月17日(土)※日・祝日は閉室
【時間】10:00~17:00
【会場】茨城大学水戸キャンパス図書館本館1階展示室 (水戸市文京2-1-1)
【料金】無料
主催:茨城大学まなびの輪
協力:大洗町役場・大洗町国際交流協会、社会連携センター支援事業

まなびの輪展示ポスター201802
チラシ(PDF)

アクセス

〒310-8512茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学水戸キャンパス 図書館

JR水戸駅 (北口) バスターミナル7番乗り場から茨城交通バス「茨大行 (栄町経由) 」に乗車、「茨大前」で下車。

※時間帯によっては、「茨大正門前」 (最寄り) で下車することができます (バス乗車時間は約25分)。詳しくは下記「茨城大学専用のバス案内ページ」をご覧下さい。

学生地域参画プロジェクト「まなびの輪」とは 

茨城大学では、本学の学生が地域社会と連携し、学生らしい斬新で多彩な発想により、地域の抱える課題の解決に向けた取り組みや、地域の活性化に寄与する活動を積極的にすすめられるように「学生地域参画プロジェクト」を設け、これを支援しています。学生地域参画プロジェクトの一つである「まなびの輪」は、在住外国人の多い大洗町を拠点に、日本語教室の開講や、外国人児童への教科指導、大洗町民との交流イベントなどを通して大洗町在住外国人のコミュニケーション能力の向上と多文化共生のまちづくりの推進を目指す学生たちによる事業です。現在は人文学部の学生21人によって構成されています。