図書館展示「岡倉天心(覚三)の遺産展 vol. 2 五浦の日常と日本美術院」(水戸キャンパス)

 茨城大学五浦美術文化研究所(北茨城市)が所蔵する美術思想家・岡倉天心の遺産を紹介する展覧会「岡倉天心(覚三)の遺産展 vol.2 五浦の日常と日本美術院」を、11月10日(金)~26日(日)、水戸キャンパス図書館本館1階展示室にて開催しています。(入場無料/23日・25日は休館)

 茨城大学では昨年「国際 岡倉天心シンポジウム2016」を開催し、国内外の岡倉天心研究者による議論を通じて、五浦で過ごした岡倉天心の晩年期を再評価する視点を確認しました。それを受け、今年度より茨城大学図書館の土曜アカデミーにおいて「岡倉天心セミナー」を開催するとともに、展示室において五浦美術文化研究所の所蔵品を紹介する企画展を実施しています。

 昨年11月に続き2回目となる今回の展覧会は、五浦日本美術院研究所、横山大観邸、下村観山邸、菱田春草邸、木村武山邸などの直筆の平面図を展示ご覧いただき、五浦で過ごした作家たちの日常に思いを馳せていただく内容です。ぜひ足をお運びください。

岡倉天心(覚三)の遺産展 vol.2 五浦の日常と日本美術院

【期間】2017年11月10日(金)~11月26日(日)
【時間】平日10:00~16:00、土曜・日曜:11:00~17:00
【会場】茨城大学水戸キャンパス図書館本館1階展示室 (水戸市文京2-1-1)
【入場料】無料
主催:茨城大学五浦美術文化研究所
共催:茨城大学図書館

岡倉天心の遺産展チラシ
クリックするとチラシ(PDF)をご覧いただけます。

【関連イベント】土曜アカデミー「岡倉天心セミナー」

【日時】2017年11月18日(月)13:00~16:00
【場所】茨城大学水戸キャンパス図書館3階ライブラリーホール(水戸市文京2-1-1)
【プログラム】
 vol.2 新著を語る『洋々無限 岡倉天心・覚三と由三郎』
    講師:清水恵美子(茨城大学五浦美術文化研究所所員、社会連携センター准教授)
 vol.3 天心の遺産 五浦改造の意味
    講師:小泉晋弥(茨城大学五浦美術文化研究所副所長、教育学部教授)

アクセス

〒310-8512茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学水戸キャンパス 図書館

JR水戸駅 (北口) バスターミナル7番乗り場から茨城交通バス「茨大行 (栄町経由) 」に乗車、「茨大前」で下車。

※時間帯によっては、「茨大正門前」 (最寄り) で下車することができます (バス乗車時間は約25分)。詳しくは下記「茨城大学専用のバス案内ページ」をご覧下さい。

お問い合わせ

茨城大学図書館本館サービスグループ(利用支援担当)
TEL:029-228-8076
メール:ser-lib01[a]ml.ibaraki.ac.jp   ※[a]を@に変換してお送りください。