観月会2017(五浦)

 岡倉天心(覚三)が飛田周山の案内で五浦に土地を求めたのは、1903(明治36)年のことでした。天心はこの五浦の地をいたく気に入り、2年後には六角堂を構え、ここを拠点としてボストン美術館勤務など国際的に活躍しました。
 1906(明治39)年には日本美術院を五浦に移し、各界の名士を招待して「仲秋観月会」を開催しました。「観月会2017」では、この催しにちなんで美術展や茶会等を開催します。ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

観月会2017チラシ
詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

主催:茨城大学五浦美術文化研究所、茨城県天心記念五浦美術館、五浦日本美術院岡倉天心偉績顕彰会
後援:北茨城市、公益財団法人日本ナショナルトラスト
協力:公益財団法人日本美術院、ラフォーレエンジニアリング株式会社

六角堂展 吉田重信『虹華』(六角堂、天心邸)

福島県いわき市在住の現代美術家吉田重信は、天心の『茶の本』にインスピレーションを受けて、光を題材とする表現で独自の境地を開いてきました。本展では、天心ゆかりの場所で25年間の作家活動を振り返りながら、『茶の本』のヴィジョンの現代的表現を展開いたします。
【日時】2017年10月5日(木)~11月5日(日) 8:30~17:00(11月は16:00まで)
【会場】茨城大学五浦美術文化研究所・六角堂、天心邸(茨城県北茨城市大津町五浦727-2)
【入場料】五浦美術文化研究所入場料300円(中学生以下無料)

U23五浦日本画塾 (茨城県天心記念五浦美術館・講座室)

大観、観山、春草、武山が日本が改革に挑んだ地で、次世代を担う23歳以下の方を対象として、日本画の魅力に触れていただく講座を開催します。
【日時】2017年10月7日(日) 10:00~16:30
【会場】茨城県天心記念五浦美術館・講座室(茨城県北茨城市 大津町椿2083)
【講師】山本浩之(日本美術院特待・筑波大学芸術系准教授)、守みどり(日本美術院院友)
【定員】20名(先着順)
【参加費】1,000円(昼食代・保険料含む)
【申込み】詳細はこちらをご覧ください。

講演会「岡倉天心の雪舟論」(茨城県天心記念五浦美術館・講堂)

天心は、日本人初の日本美術史講義を通して、雪舟を水墨画の大家と位置付けました。天心の思想とその後の美術史への影響を探ります。
【日時】2017年10月14日(土) 13:30~14:30
【会場】茨城県天心記念五浦美術館・講堂(茨城県北茨城市 大津町椿2083)
【講師】和田千春(東京藝術大学大学院美術研究家博士後期課程)
【入場料】無料

天心邸茶会(天心邸)

【日時】2017年11月3日(金) 11:00~14:00
【会場】茨城大学五浦美術文化研究所・天心邸(茨城県北茨城市大津町五浦727-2)
【亭主】歳丸宗行(表千家)
【参加費】500円(当日会場で受付)。別途、五浦美術文化研究所入場料が必要です。
【申込み】先着50名

関連行事

茶道裏千家淡交会茨城青年部 呈茶会(六角堂・天心邸)
【日時】2017年10月22日(日)12:00~14:00
※一般の方は見学のみ。五浦美術文化研究所入場料が必要です。

会場

茨城大学五浦美術文化研究所
〒319-1703 茨城県北茨城市大津町五浦727-2
TEL : 0293-46-0766
会場地図は、こちら

茨城県天心記念五浦美術館
〒319-1703 茨城県北茨城市 大津町椿2083
TEL : 0293-46-5311
会場地図は、こちら

お問い合わせ

茨城大学社会連携センター事業推進課
TEL 029-228-8425
Eメール6kakudo〔at〕ml.ibaraki.ac.jp
※〔at〕を@に変換してお送りください。