茨城大学・茨城県・茨城産業会議連携講演会「ゲートウェイとしての茨城の可能性」(水戸京成ホテル)

 茨城大学社会連携センターでは、平成29年9月6日(水)に水戸京成ホテルにおいて茨城大学・茨城県・茨城産業会議との連携講演会「ゲートウェイとしての茨城の可能性」を開催いたします。
 基調講演では、公共空間や商業空間のデザインやプロデュースを数多く手がけ、近年は草津温泉の賑わい再興に取り組まれている北山創造研究所代表の北山孝雄氏を講演者にお迎えし、同研究所の街づくりについてお話しいただきます。続くテーマ講演では、株式会社ナムチェバザール代表取締役の和田幾久郎氏と、茨城大学人文社会科学部の塚原伸治准教授に、それぞれの専門分野からみた茨城についてご講演いただきます。
 後半のパネル討論では、3者がパネリストとなって来場者の皆様のご質問に答える形で総合討論を行い、皆様と課題を共有しながら今後の取り組みを考察します。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。


詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

茨城大学・茨城県・茨城産業会議連携講演会「ゲートウェイとしての茨城の可能性」

日時 : 2017年9月6日(水) 13:30~16:30  ※13:00受付開始
会場 : 水戸京成ホテル 2階 瑠璃の間(茨城県水戸市三の丸1-4-73)
参加対象 : どなたでもご参加いただけます 。
参加費 :無料
申込方法 :「ご所属先」「役職名」「氏名」「ご連絡先(電話・E-mail)」をご記入いただき、9月4日(月)までに下記メールアドレス宛へお送りください。
【メール送信先】syaren-apply[a]ml.ibaraki.ac.jp  ※[at]を@に変換してお送りください。
主催 : 茨城大学・茨城県・茨城産業会議

プログラム

13:30~ 挨拶
茨城大学理事・社会連携センター長 影山俊男
13:40~ 基調講演
「北山創造研究所の街づくり あの手この手」

北山創造研究所代表 北山孝雄氏
14:35~ テーマ講演①
「茨城県内のアウトドア・アクティビティ、これまで、これから」

株式会社ナムチェバザール代表取締役 和田幾久郎氏
14:55~ テーマ講演②
「民俗学からみる茨城-生きられたものとしての伝統文化-」

茨城大学人文社会科学部 塚原伸治准教授
15:15~ 休憩
15:30~ パネル討論
[パネリスト]北山孝雄氏、和田幾久郎氏、塚原伸治准教授
16:30 閉会

会場・アクセス

水戸京成ホテル(茨城県水戸市三の丸1-4-73)
      ※JR水戸駅 (北口)から徒歩3分。
      ※駐車場に限りがございますので、公共交通機関のご利用にご協力をお願いいたします。

お申し込み・お問い合わせ

茨城大学社会連携センター地域連携課
TEL:029-228-8585
E-mail:syaren-apply[a]ml.ibaraki.ac.jp ※[at]を@に変換してお送りください。

関連リンク

茨城大学社会連携センター