特別講演会「『みんなでタイムラインプロジェクト』~水防災意識社会の再構築に向けて~」(水戸)

 6月19日(月)、水戸キャンパス 理学部K棟インタビュースタジオにおいて、「『みんなでタイムラインプロジェクト』~水防災意識社会の再構築に向けて~」と題した特別講演会が開催されます(主催:NPO法人GIS 総合研究所いばらき、後援:茨城大学地球変動適応科学研究機関(ICAS)・茨城大学広域水圏環境科学教育研究センター他)。
 2015年関東・東北豪雨により茨城県常総市とその周辺は甚大な水害被害を受けました。約2年が経とうとしている今、その体験や教訓を地域の防災・減災対策に生かしていく種々の取り組みがなされています。産官学の連携によるそうした取り組みのひとつを県内外の多くの方々に知っていただくとともに、市民一人一人が何をすべきかを考える機会として開催するものです。

特別講演会「『みんなでタイムラインプロジェクト』~水防災意識社会の再構築に向けて~」(水戸)

【日時】2017年6月19日(月) 15時~16時 (14時45分~受付)
【会場】茨城大学理学部 K棟1階 インタビュースタジオ (茨城県水戸市文京2-1-1)
【参加対象者】 一般の方、自治体関係者、民間企業の方、大学関係者及び学生等
【定員】先着80名(事前申し込み必要)・入場無料
 主催:特定非営利活動法人GIS 総合研究所いばらき
 後援:茨城大学地球変動適応科学研究機関(ICAS)、茨城大学広域水圏環境科学教育研究センター、
    土木学会関東支部茨城会、茨城県建設コンサルタント協会

プログラム

15:00~15:05 開会挨拶
15:05~15:55 講演「『みんなでタイムラインプロジェクト』~水防災意識社会の再構築に向けて~」
里村 真吾 氏 (国土交通省関東地方整備局 下館河川事務所 所長)
15:55~16:00 閉会挨拶

※詳しい内容についてはこちら(PDFファイル)をご参照ください。

お申し込み方法

参加申込書(PDFファイル)に所定事項を記入の上、下記事務局までFAXまたはメールで送付ください。

お申し込み・お問い合わせ先

特定非営利活動法人 GIS総合研究所いばらき事務局
FAX : 029-255-2555
E-mail : office[at]gis-ibaraki.or.jp
※〔at〕を@に置き換えてお送りください。

会場・アクセス

〒310-8512茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学水戸キャンパス 理学部

JR水戸駅 (北口) バスターミナル7番乗り場から茨城交通バス「茨大行 (栄町経由) 」に乗車、「茨大前」で下車。

※時間帯によっては、「茨大正門前」 (最寄り) で下車することができます (バス乗車時間は約25分)。詳しくは下記「茨城大学専用のバス案内ページ」をご覧下さい。