2017こうがく祭 in 日立キャンパス

 茨城大学工学部では、6月11日(日)日立キャンパスにおいて「2017こうがく祭 in 日立」を開催します。
 今年度からは、学生主体の運営のもと、地元の企業や小中学校と連携し、地域のイベントとして生まれ変わります。
 当日は、地域の皆様といっしょに茨城大学工学部のこれからを語る座談会や、一般の方向けの講演・模擬授業、各種模擬店の出店など盛りだくさんの内容で皆様のお越しをお待ちしています。


詳しくはイベント内容はこちら(PDF)クリックしてご覧ください。

主なプログラム

14:30~15:50 座談会「市民から見た魅力ある茨城大学工学部」 【場所】E1棟1階10番教室

<出演>
三村 信男 学長、馬場 充 工学部長、日立市・日立北高等学校・工学部後援会の各団体の代表者、学生(学部生、大学院生)

講演・模擬授業(どなたでもご参加いただけます)

講演 【場所】E1棟1階10番教室

  11:00~12:00 「見えない変化を観てみよう」 (茨城大学広域水圏環境科学教育研究センター・センター長  桑原 祐史
  13:00~14:00 「放射線・放射物質の健康影響を考える」 (茨城大学理学部・教授 田内 広)

茨城大学工学部教員による模擬授業
  • 「高校の化学と大学の化学-原子の構造と物質の性質(磁性体を例として)-」
  • 「通信工学-正弦波を使って情報を送る-」
  • 「離散数学-集合から同類の要素を見つける」 
  • 材料力学-ものの強さを学ぶ-」 

その他、高校などが参加する学校企画、自治会や企業、メディアによる地元企画、その他模擬店やキャンパスツアーなど

関連リンク

2017こうがく祭ホームページ

アクセス

茨城大学日立キャンパス(アクセスなど)

(2017年5月8日)