茨城大学サイエンステクノロジーフェスタ 2017(水戸)

 茨城大学理学部では、4月22日(土)、講演や様々な実験・体験プログラムが楽しめる一般向けのイベント「茨城大学サイエンステクノロジーフェスタ 2017」を開催します。
 今回の講演パート(13:30~14:20)では、化学が専門の森 聖治教授が、「化学者から見るグローバル・マインドの重要性」と題した講演を行います。また、体験イベントコーナー(14:00〜16:30/随時参加可能)では、数学・物理学・化学・生物科学・地球環境科学の各分野の教員が講師を務める5つの実験・体験プログラムが展開されます。身近な道具や材料を使った実験や、専門の器具を用いた研究体験を通して、さまざまな現象の仕組みや科学の不思議に触れることができます。

茨城大学サイエンステクノロジーフェスタ2017

【日時】2017年4月22日(土)13:30~16:30(受付13:00~16:00)
【会場】茨城大学水戸キャンパス 理学部 B棟・C棟(水戸市文京2-1-1)
【参加】無料・事前申し込み不要(当日、理学部B棟1階玄関ホールにて受付)
くわしい情報・プログラム内容はこちらから(チラシPDFデータ)

プログラム

身近にサイエンス!講演  C棟1階第9講義室(13:30-14:20)

「化学者から見るグローバル・マインドの重要性」
 
森 聖治(茨城大学理学部化学領域)

体験イベント B棟1F、C棟1,2F(14:00-16:30)

  1. 「数学を感じよう」 B棟1階・学生ラウンジ
    相羽 明(数学・情報数理領域)
  2. 「マイナス 196°C の世界」 C棟1階・物理実験室 C140
    横山 淳(物理学領域)
  3. 「色の変化と化学反応」 C棟1階・化学実験室 C144
    山口 峻英(化学領域)
  4. 「森を調べる」 C 棟2 階・生物実験室 C244
    山村 靖夫(生物科学領域)
  5. 「今年も、台所で噴火体験(キッチン火山学)」C 棟2 階・地学実験室 C236
    藤縄 明彦・長谷川 健(地球環境科学領域)

 ※一部企画は材料がなくなり次第、終了とさせていただきます。

会場・アクセス

〒310-8512 茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学水戸キャンパス理学部

JR水戸駅 (北口) バスターミナル7番乗り場から茨城交通バス「茨大行 (栄町経由) 」に乗車、「茨大前」で下車。

※時間帯によっては、「茨大正門前」 (最寄り) で下車することができます (バス乗車時間は約25分)。詳しくは下記「茨城大学専用のバス案内ページ」をご覧下さい。

お問い合わせ

茨城大学理学部学術委員会
メール:sci-event[at]ml.ibaraki.ac.jp
※[at]を@に変換してお送りください。