附属特別支援学校 図画工作・美術作品展「Futoku Art Gallery」(水戸)

 教育学部附属特別支援学校の児童・生徒たちの図画工作・美術作品を紹介する展覧会「Futoku Art Gallery」を、3月13日(月)~24日(金)、茨城大学水戸キャンパスの図書館本館1階展示室にて開催します。
 今回、展示室の大部分を飾るのは、小学部の活動による作品「まきものがたり」。これは教育学部美術選修の学生たちのアイディアによるもので、大学生と特別支援学校の子どもたちが一緒に制作。大きな巻物に絵の具で思う存分を色を塗りたぐったり、足跡をつけたり、身近なものを描いたり...と、カラダいっぱいを使ってダイナミックな作品になりました。
 また、中学部の作品「十八人十八色」は、生徒たちが自分の全身の形を象り、造形したもの。会場で揺れる鮮やかな18人の姿は見ものです。そのほか、高等部の「粘土でマイワールド」、近年継続して取り組んでいる写真作品などを紹介しています。
 子どもたちの1年間の成果をぜひご覧ください!

茨城大学教育学部附属特別支援学校図画工作・美術作品展
「Futoku Art Gallery」(水戸)

【期間】2017年3月13日(月)~24日(金)
【時間】平日9時~17時(土曜・日曜は閉館) 最終日は15時まで
【会場】茨城大学水戸キャンパス図書館本館1階展示室 (水戸市文京2-1-1)
【入場】無料

アクセス

〒310-8512茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学水戸キャンパス 図書館

JR水戸駅 (北口) バスターミナル7番乗り場から茨城交通バス「茨大行 (栄町経由) 」に乗車、「茨大前」で下車。

※時間帯によっては、「茨大正門前」 (最寄り) で下車することができます (バス乗車時間は約25分)。詳しくは下記「茨城大学専用のバス案内ページ」をご覧下さい。

関連リンク

茨城大学教育学部附属特別支援学校