シンポジウム「空家をとおして地域の将来を考えよう」(高萩)

 人口減少、少子高齢化、ライフスタイルの変化等に伴い、全国的に空家が増加傾向にあります。地域の将来を考えると、空家の増加を抑えつつ利活用を広げることが課題となります。
 これらの課題解決の糸口をさぐるシンポジウムが、高萩市と茨城大学教育学部住居学研究室(乾 康代 教授)との主催で行われます。不動産流通業者や建築家による講演のほか、専門家による相談会も実施予定です。
 空家の利活用に関心のある方や、実際に課題を抱えている方などのご参加をお待ちしております。


詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

茨城大学社会連携センター支援事業「空家をとおして地域の将来を考えよう」

【日時】 2017年3月25日(土)13:30~ (開場 13:00)
【場所】高萩市総合福祉センター1階 多目的ホール(〒318-0031 高萩市春日町3-10)
【入場】
無料・事前申し込み不要
     ※空家相談会のみ事前申し込み必要(先着5名程度)
主催 : 高萩市、茨城大学教育学部住居学研究室
後援 : 茨城県

プログラム

13:00~14:00 1.茨城県の空家への対応
2.高萩市の空家の現状と今後の方針
14:00~15:15 3.空家活用の可能性を考える
  
ファクシリテーター : 乾 康代 (茨城大学教育学部教授)
   (1)「空家物件の流通について」 菊地 修二氏 (木乃葉不動産代表)
   (2)「暮らし方を見出していくこと」  鯉渕 健太氏(鯉渕健太設計)     
   (3)「空家をきっかけとしたライフスタイルの変化」 菊池 正則氏・登茂子氏(山里舎)
15:15~ 4.空家相談会

「空家相談」お申し込み方法

空家相談に参加をご希望の方は、3月17 日(金)までに下記事務局までご連絡ください。
先着5名様程度の募集となりますので、お早めにお申し込みください。

お問い合わせ・お申し込み先

高萩市役所 市民生活部危機対策課
〒318-8511 茨城県高萩市春日町3-10-16
TEL:0293-23-2215

会場・アクセス

高萩市総合福祉センター
〒318-0031 茨城県高萩市春日町3-10
TEL:0293-22-0080

・JRご利用の場合
 JR常磐線「高萩駅」で下車徒歩約12分。
 
・お車ご利用の場合
 常磐自動車道 「高萩IC」から約10分。