Justus-Liebig大学医学部・スクランディース教授による言語機能に関する特別講演(水戸)

 茨城大学教育学部では、推薦研究プロジェクト「神経教育学的アプローチに基づくカリキュラム開発」として、脳機能データを含む生体機能データを駆使して現代的教育課題の解決に迫ることを目的とした研究に取り組んでいます。
 このたび本研究プロジェクトの一環で、ドイツにあるJustus-Liebig大学医学部のウォルフガング・スクランディース教授による、言語機能に関する特別講演を開催します。スクランディース氏は、脳波のトポグラフィ解析の祖である故Lehmann教授に師事し、同教授と共同で執筆された脳波の解析手法であるGlobal Field Power(GFP)の論文は、今現在も多くの研究者に引用されています。今回の講演では、視覚性言語の意味処理について、脳機能から迫った研究を紹介してもらいます。

 講演は、2月27日(金)14時から、茨城大学水戸キャンパス 教育学部A棟5階 A534教室での開催です。入場無料、事前申し込み不要。講演は英語です


詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

Justus-Liebig大学医学部スクランディーズ教授による特別講演
「Words in the human brain-semantic meaning, development, learning.」(水戸)

【講演者】 Justus-Liebig大学医学部 ウォルフガング・スクランディーズ教授
【日時】2017年2月27日(金) 14:00~15:00
【場所】茨城大学水戸キャンパス 教育学部A棟5階 A534教室(茨城県水戸市文京2-1-1)
【入場】無料・事前申し込み不要(どなたでもご参加いただけます)
【言語】講演はすべて英語で行われます。
主催 : 茨城大学教育学部障害児教育教室 障害児生理学研究室

会場・アクセス

〒310-8512 茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学水戸キャンパス 教育学部

JR水戸駅 (北口) バスターミナル7番乗り場から茨城交通バス「茨大行 (栄町経由) 」に乗車、「茨大前」で下車。

※時間帯によっては、「茨大正門前」 (最寄り) で下車することができます (バス乗車時間は約25分)。詳しくは下記「茨城大学専用のバス案内ページ」をご覧下さい。

お問い合わせ・お申込み

茨城大学教育学部障害児教育教室(勝二)
E-mail : hiroaki.shoji.m〔at〕vc.ibaraki.ac.jp
※〔at〕を@に置き換えてお送りください。