ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブキックオフシンポジウム「女性研究者がさらに輝き、活躍するために」(水戸)

 茨城大学では、2017年1月26日(木)、ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブキックオフイベントとして、 「女性研究者がさらに輝き、活躍するために」をテーマとしたシンポジウムを、水戸キャンパスの図書館3階ライブラリーホールにて開催します。

 ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブは、研究環境のダイバーシティ(多様性)を高め、優れた研究成果の創出につなげるため、女性研究者の積極採用や上位職への積極登用に向けた取り組みを文部科学省が支援するもので、茨城大学の事業は平成28年度ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)に採択されました。

 本イベントでは、本事業の目的、取り組み内容を紹介するとともに、先進事例を共有することで、本学の取り組みをさらに発展させるための布石とします。多数の皆様方のご参加をお待ちしております。

ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブキックオフシンポジウム「女性研究者がさらに輝き、活躍するために」(水戸)

日 時 : 2017年1月26日(木) 15:00~17:00(14:30開場) ※情報交換会 17:15~18:15
会 場 : 茨城大学水戸キャンパス図書館3階ライブラリーホール(茨城県水戸市文京2-1-1)
    〔VCS配信〕工学部(日立) 第二・第三会議室
    〔VCS配信〕農学部(阿見) 第一会議室
参加費 : 入場無料・事前申し込み必要(※情報交換会のみ参加費1,000円を徴収させて頂きます。)
対象 : 茨城大学の教職員・学生のほか、ダイバーシティ推進に関わる方、一般の方もご参加いただけます。


詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

プログラム

開会挨拶 三村 信男 (茨城大学長)
特別講演 「女性研究者支援事業の実績と今後の動向」
山村 康子氏 (国立研究開発法人 科学技術振興機構 プログラム主管)
事業概要説明 原口 弥生 (茨城大学 学長特別補佐・ダイバーシティ推進室長)
パネルディスカッション 「女性研究者がさらに輝き、活躍するために」
【パネリスト】
山村 康子氏
上瀧 恵里子氏 (九州大学 男女共同参画推進室 教授)
鈴木 義人 (茨城大学 学長特別補佐[研究戦略])
西脇 淳子 (茨城大学 農学部 助教)
原口 弥生 (モデレータ)
閉会挨拶 尾崎 久記 (茨城大学 理事・副学長[学術統括])
17:15~18:15 情報交換会
会場:茨城大学図書館1階 ライブラリーカフェ (参加費:1,000円)

お申し込み方法

参加申込書(PDFファイル)に所定事項を記入の上、WEBまたはFAXで下記事務局にお申し込みください。
WEBでのお申し込みは、こちら(外部のイベント情報サイトへリンクします)
※申込締切日:2017年1月19日(木)

お問い合わせ・お申込み

茨城大学ダイバーシティ推進室
FAX : 029-228-8249
TEL : 029-228-8239
E-mail : diversity〔at〕ml.ibaraki.ac.jp
※〔at〕を@に置き換えてお送りください。

会場・アクセス

〒310-8512 茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学水戸キャンパス 図書館

JR水戸駅 (北口) バスターミナル7番乗り場から茨城交通バス「茨大行 (栄町経由) 」に乗車、「茨大前」で下車。

※時間帯によっては、「茨大正門前」 (最寄り) で下車することができます (バス乗車時間は約25分)。詳しくは下記「茨城大学専用のバス案内ページ」をご覧下さい。

関連リンク

茨城大学のダイバーシティ推進の取り組みが、文部科学省の「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ」に選定されました(2016年8月9日)